古都コトイメージSmart

光明寺

観光情報

光明寺
京都府長岡京市
>無料(紅葉期のみ500円)
9:00~16:00
MAP:京都府長岡京市粟生西条ノ内26−1

光明寺 西山浄土宗総本山 京都府長岡京市


長岡京市の付近最大の寺院で、西山浄土宗の総本山です。長岡京という微妙な位置にありますが、市内にある有名な寺院にも負けない大きさと、格式の高さ?みたいなものを感じます。本当に由緒正しいお寺を見たい方にはぜひおすすめ。

大きなお寺なので、毎月無料で法話会を開いていたりいろいろな行事を行っているらしいので、興味のある方はぜひそちらも。

紅葉がきれいなことでも有名なお寺で、紅葉の時期にのみ拝観料がかかるようですが、これぞ京都のお寺といった美しい紅葉を見ることができます。


地図の通りに進んでいけば、入り口に大きな看板があるので割と迷わず行けるはず。



さすがに大きいお寺なので駐車場も充実。最初に看板もしっかりチェック!



入り口の門。入ると二手に分かれていて、左は紅葉がきれいなもみじ参道で、右に行くと一番大きな建物「御影堂」につきます。



右に進み御影堂。なにか行事を行っていたらしく、御影堂に垂れ幕がかかっています。なんかいい感じなので垂れ幕の中から一枚。

紅葉が一番有名ですが、御影堂の前の桜もなかなかの見ごたえとのことなので、ぜひまた春にも見たい。

桜の時期も意外と人が少ないらしく、穴場的な名所として楽しめるらしい。



御影堂の右にある阿弥陀堂。一番大切な銅像が収められているとのこと。

御影堂に向かう廊下をみて「大河ドラマみたいだなー」とお寺のおじさんに話したら、なんと本当に何度か大河ドラマの撮影に使われたことがあるらしい。



帰りはもみじ参道を通って正門へ。まんべんなく緑!もみじのトンネルとでもいったかんじ。

上を見上げてももちろん緑。何気に一番お気に入りの一枚。

感想・まとめ

京都市内中心部に負けないかなりの大きさのお寺だが、長岡京市という低立地のおかげで人間がごみのようになることも少ないという、人間エコな名スポット。人混みが苦手という人は、ピークを避けて春や、新緑の時期に来るとゆったり堪能できると思います。個人的にはなかなか高かったです。

HOME 観光 竹の京都 観光地名


古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都に住むアウトドア好き。趣味は 登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Urbex など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。好奇心が強く、わくわくする所が好きです✨

メールフォームプロフィールを詳しく




古都コトきょーと