古都コトイメージSmart

乙訓寺

観光情報

乙訓寺
京都府長岡京市
参拝無料
8:30~17:00
MAP:京都府長岡京市今里3-14-7

乙訓寺 京都府長岡京市


真言宗豊山派長谷寺の末寺で乙訓地域で最も古い寺院。聖徳太子が開いたといわれています。円歴4年(785年)に早良親王が幽閉されていました。

ボタン寺として有名で四月から五月にかけてがみどころ。境内のモチノキは京都府内でも屈指の大きさでなかなかの見どころ。

府道67号線から左折して住宅地のすこし入り組んだところにあります。

住宅街のど真ん中なので少し見付けにくいかも。


入ってすぐに見えてくる不思議な仏像のモニュメント。


数百体くらいはありそう。


桓武天皇の弟が幽閉されてたらしい乙訓寺。本堂もそれなりおおきい。


本堂の隣の鐘楼。


正門から入って右にある樹齢五百年のモチノキ。京都最大級とあってなかなかのおおきさ。

小学校の時の教科書で読んだ「モチモチノキ」を思い出したくなるような入り組んだ枝は迫力がありました。

感想・まとめ

町中にある割にしっかりとした大きなお寺。普通の観光で行くような名所ではない分、静かでゆっくり観光できるのはいいところ。4~5月ごろや新緑の季節はなかなか見ごたえのあるところ。何度も言いますが名所ではないので大きな感動はないかも。歴女のような歴史好きのかたには、深い歴史があるのでぜひぜひおすすめ。

HOME 観光 竹の京都 観光地名


山と終末旅の管理人について
たむ - tamura -
平成3年生まれ、京都に住んでいます。登山や、夜景、人の少ない観光地へ行って、現実から逃げ、非日常的な体験をする事が好きです。

Youtube CHメールフォームプロフィール




山と終末旅

  • 夜景
  • 登山記録
  • 旅行
  • 珍スポット
  • 廃墟