TOP-image
2014.07.23

あべのハルカスの夜景

レジャー概要

あべのハルカス
美しさ ★★★★☆
アクセス ★★★★★
大阪市阿倍野区
大1500円
9:00-22:00
MAP

あべのハルカス

 2014年3月に全面開業したあべのハルカス。ついに行ってきました。開業してから天王寺には何度か行ってますがハルカスの展望台へ上がるのは今回が初めて。一応夜景サイトを運営しているからにはリストには入れておきたいスポットです。
 入場料金1500円という大金を支払い並ぶ。16階から60階まで一気にエレベーターで上がります。
 天気はちょと霞んでるかな。写真は北部。写真左の高層ビル群が梅田方面。眼下は天王寺区。
 こちらは南部。紀泉アルプスまでは見えず。眼下は阿倍野区。
 -2度のビールを飲みながら夜になるのを待ちます。
この写真はクリックで拡大します
あべのハルカス パノラマ夜景
 南部~西部~北部。おもに見どころはこちら。梅田の高層ビル群や眼下の高速道路や幹線道路のラインがカッコいい。
この写真はクリックで拡大します
あべのハルカス パノラマ夜景
 東部~南部。主に都市部ではなく住宅街が広がる地区。生駒山地が近くに綺麗に見えます。
 展望台の雰囲気。たまたま人が少ない時と長時間露光で歩いてる人は写ってないように見えますが、人はそこそこ多いです。

情報

 2012年8月、ビルとしての高さ日本一となった大阪のニューシンボル「あべのハルカス」。上階うち58~60階は展望台となっており眼下大阪をはじめ北は北摂や京都、西は淡路島や神戸、南は阪南や紀泉アルプス、西は生駒などの360°の風景・夜景を楽しむことができる。58階は吹き抜けになっており、カフェダイニングバーなどもあるのでポテトやビールを飲みながらの観賞もできます。

 あべのハルカスでの三脚の使用は、聞く人によって返答が違います。僕の場合はサイト運営者の知り合いが許可をとって使用していたのを知っていたので、チケット購入の案内さん、受付の方、展望台受付の方と3人に確認しました。展望台受付の方のみ「一応三脚の使用は禁止とさせていただいているが、他のお客様の邪魔にならないようでしたら使用していただいて結構です」という返事をもらい三脚で撮影を行いました。三脚で撮影中、他の係員の方に注意されることもなく、僕のほかにも三脚で撮影してる人がいるなど実質三脚使用可能な展望台なようです。

 展望台の雰囲気はよく、ビジネスマンや旅行客、カップル、お子さん、誰でも楽しめる感じになっています。三階構造の展望台は開放感がありイイ感じでした。展望台に1500円という金額は高いですが、展望台ではのんびり寛げますし、飲食店やトイレ、グッズ販売など揃っており思い出作りには払ってもいい金額ではないでしょうか。

アクセス

 車の場合は国道1号を天満付近で谷町筋下る。あとはハルカス目印に南下。/電車の場合、新大阪・梅田からだと大阪市営地下鉄御堂筋線で天王寺駅下車。天王寺駅からすぐ。/近鉄の場合は大阪阿倍野橋駅直結。/京阪からの乗り換えは京橋からJR環状線乗り換え天王寺駅下車。







古都コトきょーと