TOP-image
2013.08.23

化野念仏寺 千灯供養

夜景情報

化野念仏寺 千灯供養
美しさ ★★★★☆
アクセス ★★★★★
京都市右京区
大人1000円
8月23日・24日
17:30~20:30
MAP:京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17

化野念仏寺 千灯供養

 雨の降る中、化野念仏寺にやってきました。この日は毎年8月に行われる千灯供養の日。千灯供養というのは化野念仏寺の境内にある8000体もの石仏石塔に対し蝋燭を灯し供養するという行事。かつて古代この地は京都の三大埋葬地のひとつとして有名で、亡くなった者をこの地に野ざらしにして葬ったという。無数にある野ざらしにされた遺体を哀れに思った弘法大師が、化野念仏寺の礎となる如来寺を平安時代初期に建立したことから供養が始ったと言われています。千灯供養自体は明治時代に化野地区に点在した石仏を現在の寺の境内「賽の河原」に集め供養し直した事から始まったとされ、蝋燭の灯りに浮かぶ石仏が幻想的で人気行事になっている。

 入ったはいいが、大雨。蝋燭もついてはすぐ消えるを繰り返し、今日はもう無理かなぁ~と思っていました。

 ところが雨はすぐやみ、幻想的な景色が。

 蝋燭にともされる石仏。

 思ってた以上に人は多く、ぎゅうぎゅう詰状態。

 後半はだいぶ灯った蝋燭も増えてきていい雰囲気でした。

 最後に写真を撮らせていただいてありがとうございましたと、蝋燭を立てて手を合わせ帰りました。







古都コトきょーと