TOP-image
2018.02.18

ぼくらの広場の夜景

レジャー概要

観音山
※山岳夜景(ナイトハイク)
美しさ ★★★★★
登山Lv ★☆☆☆☆
登山時間 15分
登山距離 500m
標高 542m
住所 大阪府東大阪市
MAP

ぼくらの広場の夜景

 大阪屈指の酷道を登り、暗峠から10分ほど歩くと「ぼくらの広場」と呼ばれる展望台に到着します。

 昼間雪が降っていてガスっていましたが、明石大橋までも肉眼ではっきりと見えるまで天気回復!日本一の迫力夜景スポットです。

 再訪時はERIさんに立ってもらって撮影させてもらいました。すごくいい感じ!

この写真はクリックで拡大します

 広場からのパノラマ。写真では伝わらないと思いますが、このスポットの一番の魅力は市街地までの見下ろす角度と、放射線状になった幹線道路による吸い寄せられるようなド迫力です。湾岸の形とか…光の量とか神秘性とか、そんなレベルではなく、ベンチの前に立つとまるで真下から広がっているかのような大阪の上空に立たされたかのようなこの大パノラマ。これを超える夜景はおそらくないでしょう。

 木のシルエットもまた素敵。大阪の街が浮き出て見える不思議。

 この吸い込まれそうになる構図がお気に入り。

 ひろばから少し下って、みはらし休憩所の展望台から。ここの夜景は広場より標高がかなり下がるので、町に近い分、迫力はありますがやっぱり高さがあったほうが綺麗かも。

 ライトを使って撮影をしてみた。

感想・評価

迫力(角度)と奥行 ★★★★
光量 ★★★★
パノラマ★★★★
特徴(地形) ★★☆☆
特徴(筋) ★★★★
総合評価 18/20点

 暗峠の横にあるこのぼくらの広場が日本一迫力ある夜景スポットではないかと思います。大パノラマで広がる大阪平野の夜景に、ちょうど良い角度が足元から大阪の光を掬えそうな雰囲気を醸し出します。また、麓から大阪市街地にかけて放射線状に伸びる幹線道路や高速道路などがさらに迫力を演出します。

アクセス

 御堂筋から「船場中央3」交差点を東へ。阪神高速東大阪線に沿ってそのまま新石切駅へ。(阪神高速を利用する場合は水走で降りる)。「新石切駅前」交差点を南に。2つめの交差点「箱殿」交差点を東へ。そのまま国道308号線、暗峠の頂上を上っていきます(入口は直進できないので道路案内の通り峠道へ入ります)。車の場合は、東屋のような建物があります。そこをずっと西へ。ここからバイク等禁止という看板があります。そこを歩きで歩いていってください。展望が明けてきます。







古都コトきょーと