東京都の心霊スポット集

旧吹上トンネル(青梅市)

旧旧吹上トンネルと新トンネルの3つは数々の心霊番組でも紹介された関東の隧道系心霊スポットでは非常に有名な心霊スポット。何から書いていけばいいか分からないほどの信憑性の薄い心霊情報が数々流れている。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

旧旧吹上トンネル(青梅市)

旧吹上トンネルと新トンネルの3つは数々の心霊番組でも紹介された関東の隧道系心霊スポットでは非常に有名な心霊スポット。全長約120m、幅3.6m、高さ2.8mのトンネルで、旧トンネルよりさらに古く(1904年)竣工から100年以上が経過しており老化がひどく2009年から閉鎖されている。こちらもまた数えきれないほどの噂がある。またこちらはトンネル。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

八王子城址(八王子市)

豊臣軍により落城した際、城内の婦女子達が自ら死を選ぶ。御主殿の滝から流れる川は三日三晩赤く染まったといわれている。どこからともなく声が聞こえてくるや、複数の女性の霊が追いかけてくる等、数々の心霊情報が流れている。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

宅部の貯池/たっちゃん池(東村山市)

1925年の貯水工事の際に少年が溺れ、助けようとした青年監督官2人も溺死。 その3人の遺体は沈んだまま浮かび上がることはなかったが後に池底から三人の遺体が見つかったという事件があった。その少年が「たっちゃん」と呼ばれていた少年だったことから「たっちゃん池」と呼ばれるようになったという。少年のすすり泣く声や、湖面から白い手が伸びてきてつかまれる等の溺死霊が現れるという噂がある。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

平将門の首塚(千代田区)

日本三大怨霊のひとつとして知られる平将門が京都で斬首された際、頭は飛び去ったが力果てたか、浮力がなくなったか燃料切れかでこの地に落ちたという場所。将門が落ちた場所が良い土地だった為、数々取り壊し等の試みがあったというが関係者が突然死するなど奇妙な事件がたてつづけにおこった。この地に対して不敬な行為に及べば祟りがあるという伝承が出来た。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

お岩稲荷 田宮神社(四谷)

い~ちま~い、にま~い、さんま~い…きゅ~ま~い。。。一枚足りね~~~で有名な四谷怪談で有名な神社。その内容は「貞女岩が夫伊右衛門に惨殺され、幽霊となって復讐を果たす」というもので、お岩さんの呪いが今でもあるという。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

鈴ヶ森刑場跡(品川区)

1651年(慶安4年)開設に処刑場として解説され、閉鎖される220年の間に10万人から20万人もの罪人が処刑されたと言われているが、そのうち4万人以上は冤罪で処刑されたらしい。処刑されたものの怨念が渦巻いている。青白い人影や、女性の霊が出る。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

高島平団地(東京都板橋区)

団地全体で2万人以上が生活するマンモス団地。1970年代は都内に高層団地は珍しかったことから、投身自殺に訪れる人が多かった。130人以上の自殺があったことから社会問題となり、すべてのマンションには自殺防止の為の柵が取り付けられ、現在はほとんどなくなった。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

旧小峰トンネル(八王子市/あきるの市)

とりあえず使われなくなったトンネルは全て心霊スポットとなる法則でこのトンネルも無事心霊スポットとなった。そして使われなくなったトンネルにはどの都道府県にもなぜか女の霊が現れるが、このトンネルにもなんと女の霊が出るというのだ!ふぉおおおおおおおおお!何十年も前におきた幼女連続殺人事件の舞台の一部になった場所らしく、このトンネル付近で幼女が焼かれ食べられたという噂もあるが嘘か本当かは分からない。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

旧氷川トンネル(奥多摩町白丸)

首なしライダーで有名な心霊スポット。ライダーの他、女性の霊を見たという人もいるらしい。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

白金トンネル(港区)

外苑西通りの支線の白金6丁目交差点~上大崎交差点の区間にあるトンネルで、事故が多発している。以前あった国立予防衛生研究所の実験台になり死んで行った動物達の呪いではないかと地元では恐れられている。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

三田の幽霊坂(港区)

地面から手がでてくる等の噂があるが、実際は由来があるらしく、「寛永12年(1635年)の江戸城拡張に伴って八丁堀より移転されてきた寺院群が建ち並び、昼でも幽霊が出そうなほど暗い場所であった」からというのが有力であるという。一通なので注意しよう。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

青山霊園(港区南青山)

京都の深泥池でタクシーにのった女性がきえるという事件が全国記事の新聞にのってからタクシーにのった女性が消えるという心霊スポットが多くなった。ここもその一つ。歴史に名を遺した著名人の墓が立ち並んでいる。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

東京タワー(港区)

東京のシンボルとして有名な東京タワーだが、なぜか奇妙な話もささやかれている非常階段をかけおりる女性を見た話は有名である。心霊写真まで撮影され、TVに流され皆の思い出の場所が皮肉にも心霊スポットとして知られるようになってしまった。戦争時の戦車を鉄骨として使っている。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

上柚木公園(八王子市)

2000年に入ってから自殺者が出て、公園内の山吹橋、展望広場、第五駐車場、野球場周辺、池などで霊の目撃情報が語られるようになった。自殺霊・ひき逃げ事故で死亡した人の霊が現れるという。

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

奥多摩湖ロープウェイ跡(奥多摩町)

奥多摩湖半同士を結ぶロープウエイだったが橋が掛かりわずか数年で営業不振の理由により、1975年(昭和50年)3月に正式に運行休止。心霊写真がとれたことから心霊スポットとして知られるようになった。(地図は大体の位置)

恐怖度
星評価
穴場度
星評価
地図

硫黄島(小笠原村)

行った人はいないので正直心霊スポットとして掲載するのも変だが、ここは一部では岩手県の慰霊の森に匹敵するといわれるほど恐ろしい心霊スポットと言われている。戦時中の戦闘により一ヶ月で日本軍死者20,129名,米軍死者4,956名。現在も硫黄島には1万3千もの遺体が眠っているらしい。また、慰霊の森と同じく心霊バラエティTVの取材の許可も下りない。戦時中の遺骨を拾えきれるわけもなくそのまま白骨化したまま残っている(上陸した自衛隊の証言らしい)。昼夜関係なく霊が現れ上陸したものは錯乱状態に陥ることもあるらしい。またコップの水がなくなるなどの心霊現象があるらしい。「水をくれ水をくれ」と兵士の霊が自衛隊に襲い掛かるなどの噂もある。平成6年に天皇と皇后が硫黄島に行ってから心霊現象はばったりと心霊現象がおきなくなったという噂もある。誰も行けないスポットである為、次から次に噂がつくられているとは思うが、それにしても近づきたくない島であるという事は確かである。

恐怖度
-
穴場度
-
地図

HOME 心霊 東京の心霊







京都心霊 古都コトきょーと!