TOP-image
2012.12.10

TWINKLE JOYO

レジャー概要

TWINKLE JOYO
美しさ ★★★★☆
電球数 70万球
京都府城陽市
見学無料
17:30~21:30
開催期間:2015年12月01日~2014年12月25日
MAP:京都府城陽市寺田奥山1

TWINKLE JOYOのイルミネーション

2012年度 TWINKLE JOYO 臨時バス時刻表

近鉄寺田駅発 16時(28分/58分) 17(13/28/43/58) 18(13/28/43/58) 19(7/27/47) 20(7/27)
JR城陽駅発  16(40) 17(10/25/40/55) 18(10/25/40/55) 19(10/19/39/59) 20(19/39)

プラムイン城陽発(帰り) 17(59) 18(27/40) 19(0/20/40) 20(0/20/40) 21(0/20/40)

大人150円 子供80円 乗車時間は約15~20分ほど

【注意】鴻ノ巣山運動公園というバス停がありますが、そこでは下りずプラムイン城陽(終点)まで行って下さい。

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 大トンネル。50mほど続く長いイルミネーショントンネルです。あまりの光に目がチカチカします!

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 多くの人が立ち止り写真撮影をしていました。

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 城陽市の小学校の生徒が書いた習字でしょうか?一人だけめっちゃうまい子がいました。

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 アスレチックからみた鴻ノ巣山運動公園 レクリエーションゾーン。


 下から見たアスレチック広場

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 ルミナリエのように美を追求されたようなイルミネーションではなく、手作り感が溢れ出ている温かみのあるイルミネーションだと感じます。

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 高台から見るレクリエーションゾーン全体と京田辺~奈良の夜景。

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 LEDてこんなに光強いんですかね~、本当に華やかですね。

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 こちらは屋台エリア。右の青いラインはイルミトンネルです。

TWINKLE JOYOのイルミネーション

 屋台と特設ステージの様子。特設ステージは土日に地元の方たちによるイベントが行われます。1日はダンスや踊りが中心でした。

感想・レポート

 TWINKLE JOYOとは城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)で行われるクリスマスイルミネーションイベント。京都市・山城地区では最も電球数が大きく華やかで知られている。イルミネーションのデザインは城陽市の企業や学校・幼稚園、協会等がすべて行っている。また期間中は屋台や特設ステージでの市民による出し物イベントも見どころの一つである。

行き方

 JR京都駅からの場合、奈良線でJR城陽駅まで行き、臨時バス(150円)に乗る。近鉄京都駅からの場合は近鉄寺田駅まで行き臨時バスに乗る。車の場合は国道24号の城陽ICを境にカックンと東に曲がるところがあります。24号線は城陽新池交差点を右折しますが、そのまま直進し府道256へ。あとは道なり。







古都コトきょーと