TOP-image
2016.09.21

京都北山・ラーメン紅で真緑の「青汁ラーメン」を食べてきた

レジャー概要

ラーメン紅
京都市北区
>青汁ラーメン 700円
11:30~15時/17時~24時
MAP:京都市北区紫野東蓮台野町10-1

京都北山・ラーメン紅で真緑の「青汁ラーメン」を食べてきた

 京都人はとにかくラーメンが好きですよね。全く知らない人同士でもラーメンの話題になれば意気投合なんてことも。その為、変ったラーメンや、美味しいラーメンなんていうのはすぐさま有名になってしまうのです。

 今回は、知り合いの佛大生に佛大の近くに変わったラーメンがあるとの情報を聞いてやってきました。

 「ラーメン紅」、紅茶ラーメンで有名なラーメン屋です。

 千本を上がって北山通りに入ってすぐ、真っ赤な看板が目印です。

 中に入ると、「紅茶ラーメン紅図鑑」と書かれた写真付きのメニューが並びます。

 メニューを見てみる。普通のラーメンには紅茶が入っているらしい。ところが、紅茶ラーメンは普通のラーメンで紅茶の味がしないとの事で、青汁ラーメン700円を注文してみました。

 出てきたラーメンがこちら。うゎお…。真緑やんけ。インパクトがすごい。汁のふちに出来てるアワアワが完全に青汁そのもの。これ…うまいのか?

 ラーメンやからネギが乗っているが、ぱっと見どこまでがネギか分からないw

 早速、スープをすすってみると、後味がさっぱり渋みが残るとんこつラーメンといった感じ。見た目は奇妙ですが、不快感はなくさっぱり飲めます。

 麺は関東風のグニグニ麺です。

 スープと合っていてとても美味しい。普通に食べれるぞ。いや、美味しい!チャーシューもジューシーで美味しい。

 最後はスープまで完飲しました。

 思いっきり青汁の味がするかと思ったら、そうでもなく風味もラーメンスープにいい具合に調和しており、野菜汁のような旨味にさえなってます。普通のラーメンの方が美味しいには決まってますが、これはこれで美味しいく食べれました。

 食べ終わる頃にお客さんが入ってきました。そちらの注文を作っている間まってくれと言われ周囲を見渡しながら待つ。

 紅の達人という名簿がズラーっと並んでいます。何度も訪れたお客さんの名簿だそうで、変わったラーメンでありながらも味はこだわっており愛されているラーメン屋なんですね。

感想・まとめ

 見た目のインパクトがすごい青汁ラーメン、青汁がたっぷり使われており、色々な所から取材を受けている話題になっているラーメンです。

 ラーメンは体に良くないと抵抗がある方も、このラーメンなら遠慮なく食べれそうです。

HOME 観光 珍スポ 妖ラーメン紅

古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都在住のアウトドア好き。趣味は登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Web制作など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。美しい所か人の居ない所に出没します。

メールフォームプロフィールを詳しく





古都コトきょーと