TOP-image

更新履歴 - Update LOG

2018.12.11
バス

廃京都市バス - 山中に放置された市バスの草ヒロ

 とある山中に隠されたように放棄された京都市バスの草ヒロが存在しました。今も昔も基本的なデザインは変わっていませんが、車両の形、内装やライトなどの形がレトロな感じなのと、なによりいすゞの初代マークは歴史を感じました。

2018.12.11
岡山
廃校

白亜の廃校 - 白く塗られた神秘的な教室(再訪・写真追加)

 岡山の田舎にある壁も天井も床も扉も全てが白い、白亜の廃校と呼ばれる中学校の廃墟がある。ただ白いだけではなく草木の侵食による緑とのコントラストがとても素晴らしい。

2018.12.10
ホテル跡

ホテル ラ・レインボー - ブロックアートと回転展望塔の廃墟

 ブロックアートが醸し出す独特のスラムのような世界観、雰囲気が伝わってとても面白い物件でした。やはり一番の見どころは営業当時も廃墟となっても変わらず回転展望台。ドーナツ型の客室に天高くそびえる鉄塔は迫力がありました。

2018.12.10
医院

古民家医院

 古い日本ながらの民家のような佇まいの廃医院でした。閉院した時期は不明ですが、数十年は経ってると思います。昔は田舎の医院ではこういう所も多かったのでしょうか?近所で子供が生まれると飛び出してくる産婆さんの風景が目に浮かびました。

2018.12.10
岡山
工場

赤の工場 - 真紅に染まったベンガラ工場

 赤の工場と呼ばれる廃墟は名の通り赤一色の世界が広がっていました。ベンガラの主成分である「Fe2O3」は着色の他、防腐剤、磁気記録材料としても使われ発展しましたが、時代の変化とともに消えていった産業の一つとなりました。

2018.12.08
京都
発電所

旧志津川発電所と廃水路・貯水池を散策

 天ヶ瀬ダム下にある赤い煉瓦作りの建物で、50年ほど前に廃止された水力発電所跡。建物の後ろには水路跡などが残っている。市街地からさほど遠くない所にこれだけのコンクリート廃墟が眠っていて、誰にも知られずひっそりと眠っている事にロマンを覚えました。

2018.12.02
駅舎跡

比叡山空中ケーブル 高祖谷駅 - 比叡山に眠るロープウェイ駅

 かつて空を駆け抜けたロープウェイは鉄くずとなり戦争で消え、駅舎のみが深い森の中に悲しく残されていました。かつては延暦寺参拝の時間短縮の為にロープウェイが建設されましたが、比叡山の京都側の観光開発の為に新しく四明岳側にロープウェイを建築したのでしょうか。

2018.12.01
その他の山域
676m

錫杖ヶ岳 - 反り返った鎖場や伊勢平野の展望が楽しめる山

 久々の昼登山なので足の調子大丈夫かな?と思いましたが、鎖場の岩場が反り返っていて普通に大変でした。展望はガスであまり良く見えなかったものの、急峻な山で遮るものがないので開放感があり良い気分転換となりました。

2018.12.01
施設跡

遊具の墓場 - 謎のベールに包まれた秘密の遊園地跡

 隠されたように残っている"なにか"の施設。地下の部分しか残っていませんが、散策していて面白かったので記事にしてみました。過去に色々あった地区なので、情報がごっちゃになって分からない事が多く調べても分かりませんでした。

2018.11.18
廃校

木沢分校 - 幽寂の森の封印された廃学び舎

 ずっと入れないと思っていた廃校の中をようやく見ることが出来ました。月日がたった木造校舎の色合いはとても切なくそしてロマンにあふれていました。少ないですが机や椅子などの残留物があり撮影が楽しかったです。

2018.11.18
京都市
スキー場跡

花背スキー場跡 - 京都のレジャー産業を牽引した人気スキー場跡地

 レジャーブームに乗っかり大盛り上がりを見せたかつての人気スキー場跡地はススキが広がるのどかな高原地帯になっていました。日本で三番目に古い歴史のあるスキー場でしたが、温暖化やレジャーブームのジャンルの移り変わりとともに閉園となりました。

2018.11.10
相生市
★3

宮山の夜景 - 兵庫県相生市

 夜景は規模が小さいものの、港の形や地形が特徴的で、また山から市街地までの距離も近いので手にとるような夜景を見ることができます。関西ではあまり見られないタイプの夜景で新鮮味のある夜景でした。宮山はJR相生駅から徒歩圏内にあり、アクセスのしやすい山です。

2018.11.04
三重
廃校

梶賀小学校 - 小さな港町の小さな廃校

 釣りバカ日誌とかで出てきそうな小さな趣のある港町は日本のフィヨルドといってもいいほど景色の素晴らしい所でした。港町や、高台にあるシチュエーションも良く、残留物も多く、崩壊具合も素晴らしくとても満足でした。

2018.11.04
三重
廃校

上川小学校 - 川の畔にある木漏れ日の廃校

 1949年建築で1996年まで使われていた小学校の校舎。1996年に休校扱いになってから、校舎も崩壊し実質廃校状態に。残留物が多く見どころたっぷりでした。木漏れ日のきれいな真っ白な教室、そして二階へあがる階段の踊り場がとても気に入りました。

2018.11.04
三重
廃校

上川中学校 - 藪に覆われた崩壊中学校

 小学校で感動しましたが、こちらはさらに素晴らしい廃校でした。構造は同じですが、内装は全く違いまた新しい魅力があります。とても大きな校舎ですが、鉱山が近いという事もありかつては働き手が多く住んでいて子供も多く居たのかもしれません。

2018.10.28
廃ラブホ

大人の遊園地ラブホ - 遊び心たっぷりの趣ある昭和のラブホ廃墟

 まるで大人の遊園地とも言えるアトラクションのような部屋の数々にとても驚かされました。初めてみる回転ベッドやエアシューター…昭和のラブホの魅力がぷんぷん。面白みとゴージャスさは非日常的で、営業時に宿泊してみたかったなぁと思える所でした。

2018.10.24
蒲郡市
★4

五井山の夜景 - 蒲郡と三河湾を一望できる大展望

 愛知県の中でも非常に特徴的な夜景で、蒲郡の港夜景と三河湾が一望できる素晴らしい夜景です。トワイライトタイムに訪れれば、暗いと見えにくい渥美半島や知多半島に囲まれる三河湾全体の景色が浮かび上がります。眼下に蒲郡の町が見え、西浦半島が良いアクセントになっていました。

2018.10.22
静岡市
★5

朝鮮岩 - 富士山と駿河湾が美しい静岡最大の夜景(再訪)

 朝鮮岩は静岡駿河区丸子の山奥にある展望地です。静岡随一の迫力夜景を見る事の出来るおすすめのスポット。眼下から広がる光と放射状に伸びていく幹線道路、180度近くあるパノラマに圧倒されます。そして何より富士山が見れるというプレミア夜景でした。

2018.10.13
宝塚市
★5

行者山東観峰 - まるで光の海!大阪平野が一望できる六甲東端の山

 宝塚市西部にそびえる行者山の東観峰は、宝塚の町並みはもちろん大阪平野全体が一望できる素晴らしい展望地になっています。行き方はわかりにくいですが30分ほどで登れて、夜になると光の海が目の前に広がり、パノラマと迫力のある夜景を観ることが出来ます。

2018.09.23
田辺市
★4

紀伊・高尾山

 田辺市の東に聳える高尾山は里山として地元の人々に親しまれています。山頂やテイクオフからは田辺から関西を代表する白浜の特徴的な海岸線のシルエットが美しく、田舎夜景独特の宝石が散りばめられたような星空のような夜景が広がっていました。

2018.09.18
新潟
廃変電所

二居変電所 - 窓が素敵な緑に囲まれたコンクリート神殿

 三国峠の二居変電所は通り沿いからは想像がつかないほど内部は美しい空間が広がっていました。朽ちた無機質なコンクリートの空間に窓からあふれる緑の…コンクリートと窓と自然の融合した廃墟ほど美しいものがあるでしょうか…。

2018.09.18
ホテル

王朝ホテル - ゴシック調の豪華内装の廃ホテル

 廃墟になるとすべてが見れてしまうので、どうしても裏方と表面を両方見てしまうとチープさが垣間見えてしまいます。とはいえバブル期に巨額の費用をかけてディティールまでそれっぽく仕上げてあり、見応え抜群の素晴らしい廃ホテルでした。

2018.09.18
廃ホテル

石打ロイヤルホテル - 丘の上に佇むお城風廃ホテル

 建物は2つの城壁塔風の屋根が突き出していて中世のお城を彷彿させる外観で、中もそれに合わせてゴージャスな作りでした。バブルの頃なのでバブリーさを売りに営業していたのでしょうが、バブルの崩壊とともにリゾートブームも終わり、このホテルもその波に飲み込まれたのかもしれません。

2018.09.18
新潟
テーマパーク

新潟ロシア村 - 滅んだテーマパーク…怪しくそびえるモスク

 ロシア村は新潟県を代表する廃墟という事で、一度は…と思っていましたが、ようやく行くことができました。写真の印象より建物は大きく迫力があり、朝の薄暗い景色の中では、本物のモスクのようにも見えていて日本の廃墟ですが異国情緒満載でした笑

2018.09.09
北九州市
★5

皿倉山

 皿倉山は北九州市街地の中間あたりに位置し、山頂からは市内全域が眺められ「100億ドルの夜景」と言われているそうです。皿倉山の夜景は市内全域が大パノラマで眺められてスケール感抜群の展望地で、雰囲気もよくとても良い夜景スポットでした。

2018.09.08
福井
廃校

旧上根来小学校 - ウサギの居る山奥の小さな廃校

 廃校は色々行きましたが、この廃校の作りは少し珍しいかもしれません。木造校舎なので痛みが激しいですが、まだまだ残留物も多く見どころが沢山ありました。理科室にあった当時の先生と生徒の写真を見るとノスタルジックな感情が猛烈に湧き上がってきました。

2018.09.08
福井
神社

廃恵比寿神社(再訪)

 廃神社・寺はたまに見ますが、このように連なった鳥居が崩壊しているといった景色はとても珍しかったので車を停めて撮影しました。通り沿いにあり目立つのですが、ひと目に触れながら人しれず崩壊していく神社はもの悲しい雰囲気でした。

2018.08.05
大峰
沢登り

神童子谷 遡行 - 登る滑る落ちる!大峰ブルーの秘境で沢登り

 京都は39℃の予報の日、涼を求めて沢登りに行ってきました!神童子川は熊野川の最奥源流で、古くより紀伊の名渓に数えられる秘境です。大峰ブルーに輝く沢の水は透き通っていて、光の注ぎ方がずるいんだよなあ〜🤣ただ、夏の暑さを忘れ、終始体がガタガタと震えていました笑

2018.07.22
高知
廃レストラン

スカイレスト ニュー室戸 - 蒼い海と空に挟まれた天空のロボット要塞

 室戸岬のシンボルとも言える廃墟!廃墟が好きになってから、地味にいつか行きたいとずっとずっと思い続けていた廃墟…。奇抜な建築はさる事ながら特徴的な螺旋階段や、海と空に挟まれたシチュエーション、まさに天空のロボット要塞!どれをとっても素晴らしい廃墟でした。

2018.07.21
大峰
沢登り

大峰・前鬼川で沢登り!美しさを超えた神秘的な前鬼ブルー

 ずっと憧れていた前鬼川の沢登りに行ってきました!色々な沢を見てきましたが、これだけラムネのようなクリアなブルーは見たことがなく大峰の神秘でした。スライダーや飛び込みなどが出来る遊び場や、登りがいのある岩場などもあり最高の沢登りスポットでした。

2018.07.18
静岡
廃校

水窪小学校門谷分校 - ひぐらしの鳴く山奥にひっそり佇む崩壊学校

 門谷分校は静岡の山の奥の奥に残る小さな小さな分校。ひぐらしが鳴く夕方で我々しか居ないこの空間というシチュエーションが最高でした。アクセスが非常に大変で、どこから行っても遠く、それ故あらされる事なく人知れず自然崩壊しているようでした。

2018.07.18
静岡
廃校

森町のS分校

 一見さんは迷ってしまうほど複雑な山奥の集落のさらにはずれにあり、廃校は崩壊が進んでいますが、建物の中はいい感じで廃墟化しており、可愛らしい教室の淡い色合いと木製の机などが写真映えしました。

2018.07.16
山梨
廃校

江草小学校 - 人体模型が出迎えてくれる木造校舎の廃校

 山梨の小さな集落に残る江草小学校。とても広い木造校舎ですが、残留物は少なくガラーンとした印象でした。特徴的な人体模型が見どころ、ちょっと怖いけど、見てるとレトロで可愛らしく見えてくる不思議な人体模型でした。

2018.07.16
山梨
廃ホテル

キャデラックハウス - バブルを象徴する豪華ハリボテの廃ホテル

 山梨のかつての人気観光地のはずれにある廃ホテル・キャデラックハウス。中は至って普通のホテルですが、地下のバーやラウンジなんかは不思議でゴージャスな作りなので廃墟としてとても見応えがあり、若干ハリボテ感は否めませんが撮影してて面白い物件でした。

2018.07.15
東京
廃校

奥多摩湖ロープウェイ - 奥多摩に眠る4年で廃業した幻のロープウェイ跡

 有名なロープウェイの廃墟「奥多摩湖ロープウェイ」に行ってきました。ロープウェイの車体の写真だけが有名ですが、裏手の機械室や駅自体の形や荒廃具合もどこをとっても素晴らしい廃墟でした。荒廃した建物にレトロで可愛らしい車体はとても好印象でした。

2018.07.15
廃発電所

トトロの森の発電所

 まるでトトロが暮らしているような秘境の森の中に、この神殿のような廃発電所はありました。多くの発電所のように残留物は少ないのですが、大きな窓が特徴的で、朽ちたコンクリートと緑がとてもそそられました。やっぱり朽ちたコンクリートが何より一番好き!

2018.07.15
廃チャペル

女神の宿る廃チャペル

 森の中に佇む廃チャペルに行ってきました。一番の見どころはやはりステンドグラスで、窓から注ぎ込むカラフルな光がチャペルの中を幻想的に照らしていました。営業当時のままの状態で残っていると思われるので、少しですが聖書や聖書台、装花などの残留物などが見どころです。

2018.06.24
大峰
1,546m

ガスの大峰・行者還岳が最高に神秘的でした!90Pからピストン

 ずっと行きたかったガスの行者還岳に行ってきました!ガスの大峰こそ神秘的で、原生林とガスは非常に相性がよく、秘境感が出ていました。謎の廃車や、晴れの景色などみたいものが全て見れて大満足の山行となりました。

2018.06.17
台高
1,695m

大台ケ原山 - 三津河落山から日出ヶ岳周回!ガスが幻想的でした

 三津河落山から日出ヶ岳へ出るというバリルートで大台ケ原へ行ってきました。日出ヶ岳は観光地化され人が沢山いるのに対し、三津河落山はバリルートで名目上立入禁止となっているので、人がおらずのんびり景色をたのしめました。

2018.06.09
奈良
廃校

旧丹生小学校 - 窓が素敵な木造の廃校舎(再訪)

 奈良の山奥、下市の丹生(にう)に存在する廃校。周囲の集落の規模からは想像がつかないほど立派な木造校舎です。窓の雰囲気や形が魅力的な廃校です。

2018.06.03
奈良
廃校

旧坂本小学校(再訪)

 坂本集落の坂の上に1957年に作られた校舎で、1987年には辻堂小学校と統合したため廃校となりました。30年しか使われてない校舎となるようです。坂の上に位置するので坂の上の廃校とも言われています。

2018.06.03
遊園地

せせらぎ遊園(再訪)

 多くの謎を残したまま森に飲み込まれていく遊園地廃墟。地面から天井から壁から全てを包み込む自然の力には、人工の物は叶わないのだろうなぁと思わせられました。

2018.06.03
奈良
発電所

旧摺子発電所 - 湖上の発電所(再訪)

 1965年の七色ダム建設により水没してしまった湖上に浮かぶ謎の発電所。船でなければ到着できず昭和初期建築の神秘的な雰囲気とそのシチュエーションが多くの人を魅了している。水没はロマンだ!

2018.06.01
亀岡市
★5

西別院町犬甘野(再訪)

 西日本一と言われるゲンジボタルの次元違いのこれぞ乱舞スポット。観賞場所が橋から橋までのおよそ50mほどのみの一点集中型で、その狭い空間に何千もの蛍が飛び交う。近年は観光化されホタル減少中?

2018.05.20
左京区
★5

大文字山火床 夜景(再訪)

 大文字山の中腹にある火床からは京都でTOPクラスの夜景を見ることができます。眼下から町が広がっており、パノラマ度が高いので迫力があり、三方を山に囲まれた京都盆地が夜になると市街地が光となって浮き出てきます。

2018.05.12
大峰
1,800m

大峰の美しい尾根を歩く!釈迦ヶ岳~孔雀岳~仏生ヶ岳

 釈迦ヶ岳は非常に美しい稜線が広がり、雨量が多い山域特有の景色が広がっていて、山頂からは八経、弥山を中心に大峰全域が見渡せます。せっかくなので孔雀岳、仏生嶽も行きましたが、岩場や苔地帯など非常に多くの見どころが広がっていました。

2018.05.05
鷲峰山系
681m

岩登りが楽しめる鷲峰山金胎寺の行場巡り

 鷲峰山金胎寺にある行場巡りに行ってきました。お寺まで向かう登山道は普通の整備された道ですが、岩場が続く行場はアスレチック感満載で、直角の岩場を全身を使って楽み、とても危険ですが満足感のいく山行となりました。

2018.04.29
北ア
3,036m

快晴の北ア乗鞍岳でバックカントリースキー!

 念願の乗鞍BCに行ってきました!やはりこの時期のアルプスの雪質は最高でした。山頂から位ヶ原までずっと雪なので最後までスキーを脱ぐことがなく下ることが出来きます。山頂から北ア一望の景色も最高でした。

2018.04.22
高砂市
★3

高御位山の夜景

 高御位山は播磨地方の大きな夜景の一つで、加古川や高砂の市街地の夜景がメインになります。山頂の岩場から眺めるので遮るものがなく開放感があります。関西(京阪神)ではあまり見ることのできない新鮮味のある夜景でした。

2018.04.22
東播磨丘陵
304m

播磨の名峰「高御位山」はカッコイイし見晴らし最高でした

 ダイナミックな山容と展望が素晴らしく思った以上に楽しめました。2時間半ほどで縦走可能で、見た目ほどしんどくはないので初心者でもあるきやすくて気軽に楽しめる良い山だと思います。

2018.04.15
河内長野
★5

岩湧山から見る大阪平野の大夜景

 山頂から大阪府の泉南・阪南以外の地区すべて・神戸市、奈良盆地、京都盆地の一部まで一望する事が出来る。市街地までの距離はあるがそのパノラマと光量は凄まじく日本でもTOPクラスの夜景と言えるでしょう。

2018.04.11
中国地方
廃医院

モノクロム医院

 古い古い医院の廃墟…建物は一部崩壊しているもののメインの部分はまだかろうじて残っていました。残留物が多いのは良かったですが、昭和初期のレトロなレントゲン機械が見れたのはとても良かったです。

2018.04.10
四国地方
廃医院

ドロイド医院

 木造医院の中では比較的新しい部類でしたが、手術室がとても見応えがあり30分くらいずっと撮影していました。また残留物も多く、中でも他の廃医院ではあまり見ない保育器が特徴的でした。

2018.04.10
中国地方
廃医院

単眼無影灯の廃医院

 真っ白な手術室と多くの残留物が見どころの廃医院です。無影灯というと複数の電球があるイメージですが、ここの無影灯は大きな電球一つの無影灯というのがあまり見ることがないので面白いなぁと思いました。

2018.04.10
岡山
遊園地跡

旭スポーツセンター - 荒れ果てた山上の幻遊園地

 かつて西日本最大だったスポーツレジャー施設としてオープンしました。敷地はひと山を使ってるのではと思うほど広くとにかく規模が大きめ。閉園から30年…かつてのレジャー施設は森となっていました。

2018.04.10
岡山
ストリップ跡

湯原観光劇場 - 華麗で寂然…昭和のストリップ劇場

 岡山県の山奥にある温泉地のストリップ劇場跡「湯原観光劇場」は、外観から劇場から派手で豪華絢爛な作りでかつては大いに賑わっていた事が想像できます。それとは逆に楽屋裏はとても地味で物悲しさがありました。

2018.04.09
中国地方
火葬場

イニシエの廃火葬場

 集落から離れ小高い丘の森の中にある古の火葬場。初めてみる火葬場の廃墟、大八車の霊柩車や古いレンガ造りの火葬炉に興奮しながらも、少し死への恐怖を感じる場所でした。

2018.03.25
柏原市
★4

信貴高尾山(再訪)

 大きな岩の上から大阪南部を一望出来ます。岩を登っていかなければいけないような少し危険な場所ですが、大きな石の上にはまず人も来る事がなくゆっくりできます。

2018.03.24
鈴鹿山地
1,094m

残雪期の鈴鹿・霊仙山!樹氷と苔とテーブルランドの壮大な大絶景

 苔地帯からの樹氷、そして岩場、山頂からの360°の大展望、開放感のある稜線歩き…。特殊な地形テーブルランドが他の鈴鹿の山とは違う特別な雰囲気があり、アルプスのような迫力のある山でした。

2018.03.21
兵庫
結婚式場

吉祥苑

 吉祥苑は兵庫県の山奥にある結婚式場の廃墟です。式場だけあって建物の作りや内装はとても良いのですが、不法投棄や人為的な荒れが目だち、また中は薄暗く少し不気味でした。

2018.03.18
京都
廃校

虎杖小学校(再訪、画像追加)

 京丹後市の山奥に眠る虎杖小学校に行ってきました。府道654号線はとんでもない酷道で、道路沿いにはいくつか廃村があります。これら集落の廃村になるにつれ1991年に学校も廃校となりました。

2018.03.17
西京区
★2

ぽんぽん山 夜景(再訪)

 京都市西京区と大阪府高槻市との境界にある山。夜景のレベルは高くないものの山頂の設備がよく夜の食事会を楽しく行う事ができました。天気が良ければ滋賀の三上山まで眺められるそうです。

2018.03.10
両白山地
1,709m

快晴の大日ヶ岳でBCスキー!白山や北ア一望の大絶景♪

 大日ヶ岳へBCスキーに行ってきました!久々のスキーで滑れるかな~と思ったのですが、何度もコケながらなんとか滑りきりました。何よりピーカンの青空が素晴らしい!眼の前の白山や遠くに見える御嶽や北アに圧倒されました。

2018.03.04
比良山地
1,214m

残雪期の武奈ヶ岳!坊村から御殿山ルートピストン

 久々に比良山地の武奈ヶ岳に登ってきました。前回行ったように坊村のルートからのピストンで行ってきました。比良はどの山も開放感があって良いですが、武奈ヶ岳の山頂からは北比良から南比良まで一望できるので、比良山地展望の山です。

2018.03.03
山科区
★5

音羽山(再訪、TOP画張替え)

 音羽山は京都市を山科区中心に東山の奥に市街地を展望できる京都の展望地の中でも特殊なスポット。かなりレベルの高い夜景ではあったと思います。比叡山などを挟み滋賀県大津の夜景まで見れ、パノラマで見ることができます。

2018.02.25
氷ノ山
1,510m

積雪期の氷ノ山で樹氷モンスターを見てきました!

 積雪の氷ノ山に行ってきました。氷ノ山は行くなら冬しかない!と言われていましたが、行って納得…これは冬にくべき!青空モンスターや強風で刻まれる独特な雪紋や雪庇、大高原や幻想的なブナ林など、多くの見どころを秘めている素敵な山でした。

2018.02.19
東大阪市
★5

ぼくらの広場(再訪)

 暗峠の横にあるこのぼくらの広場が日本一迫力ある夜景スポットではないかと思います。アクセスが困難な割にいつでもカップルが多い。周囲から「ありえへん」「なんやこれ」等の言葉が絶えることはありません。

2018.02.17
左京区
★5

大文字山 山頂(再訪、TOP画のみ差し替え)

 大文字山火床からさらに山を登ると山頂につきます。火床から150m近く標高は上がるので街が遠く見える代わり高度感のある夜景が見れます。展望は若干南側になり火床からは見えなかった奈良方面や山科区までを眺める事が出来ます。

2018.02.12
宝塚市
★5

中山天狗塚(再訪)

 中山は宝塚の山手台・五月台・中山台などの奥に位置する山。これらの住宅街は非常に夜景がきれいな住宅街として有名ですが、中山からはさらに広範囲、大阪平野・兵庫宝塚全体を眺めることができます。

2018.02.12
滋賀
発電所

姉川発電所跡

 姉川水系にあるレンガ作りの姉川発電所跡に行ってきました。レンガ建築というとオシャレで凝っているものも多いですが、姉川発電所は無駄を省いたシンプルな設計で、まさに質実剛健。機能美な所もあり、さすが発電所だなと感じました。

2018.02.12
岐阜
鉱山跡

春日鉱山 美束抗(再訪)

 岐阜県にかつてあったドロマイトの鉱山「春日鉱山」の美束抗第一粉砕場に行ってきました。沢山のホッパーやトロッコレールに坑口など見どころが沢山ありますが、崩壊具合が酷く散策は慎重でした。

2018.02.12
岐阜
廃校

相生小学校相生分校

 岐阜県の小さな集落にある小学校の分校で、青を基調とした廊下が長年の劣化により淡い色合いになっていて、優しく可愛らしい雰囲気がとても印象的でした。集落では大粒の雪が降り始め、教室の窓からみる雪景色は風情がありました。

2018.02.05
神戸市
★2

六甲ピラーロック

 六甲のピラーロックは、岩が自然に侵食されて出来た奇岩スポットなのですが、そこから大阪の夜景を眺める事が出来ます。夜景自体の規模は小さいのですが、奇岩とのコラボーレーションが撮影しててとても楽しいスポットでした。

2018.02.03
大津市
★3

鶴の里鉄塔下 夜景(再訪)

 鶴の里鉄塔下は大津市の鶴の里住宅街の上にある関電の鉄塔から見える展望地。高さはあまり感じられないが、大津南部から東は草津や栗東、近江八幡までパノラマ度が高く見応えがあります。登山道が滑りやすく急こう配なので注意が必要です。

2018.01.27
大峰山脈
1,347m

積雪期の大峰・観音峯山へ♪樹氷と展望を満喫してきました!

 久しぶりの大峰&雪山にいって樹氷を楽しんできました。当初は風が強い予報でしたが、実際に行ってみるとそうでもなく、雪山を楽しむにはベストな状況でした。大峰の主峰稲村や八経ヶ岳などの深い谷は何度見ても迫力がありました。

2018.01.20
太子町
★3

二上山の夜景でナイトドア(再訪)

 大きな特徴が無く、単調な夜景ですが、パノラマもありますし、眼下に遮るものが無いため地形がハッキリわかり、南阪奈道路のカーブや、大阪都心の凄まじい光の涼と、富田林周辺の住宅街の一つひとつの街灯や家々のキラキラとした宝石をまぶしたような光のコントラストが魅力的でした。

2018.01.13
御所市
1125m

【金剛山】積雪期のツツジオ谷で氷爆と樹氷そして夜景撮影

 金剛山の雪夜景は特別な魅力があります。ツツジオ谷コースは、非常に歩きやすく整備された登山道でした。氷爆目的でしたがやはり寒波が来ていたといっても氷爆はまだまだ。もっと厳しい寒さにならないと無理なのかなぁ。

2018.01.13
御所市
★4

金剛山 国見城跡の夜景(再訪)

 金剛山は、大阪と奈良の県境にある日本有数の登山者数を誇る山。1125mの山。国見城址からは高度感のある大阪方面の夜景が見え、それを背景に看板や時計を眺めると不思議な魅力がある。また、葛城神社横のブナ林からは奈良方面の夜景も見れる。

2018.01.08
北九州市
★5

小文字山

 光量もパノラマもありますが、何より角度がすごいのでまるで足元から夜景が広がっているかのような展望です。登るのには一苦労しますが、それを忘れられる素晴らしい夜景でした。

2018.01.07
岐阜
公園跡

黒谷自然公園 - 山の上の忘れ去られた桃源郷

 岐阜県の山の上にある忘れ去られた自然公園跡地に行ってきました。非常に広い範囲に建物などが密集しているのですが、営業当時の情報はほとんどなく、様々な施設があるのですが木々に埋もれていたり、当時の情報が分かる書類も残されていない謎多き施設でした。

2018.01.07
岐阜
索道跡

恵那峡ロープウェイ - 幻のワンダーランドへの架け橋

 恵那峡ロープウェイは岐阜県の恵那峡にあったロープウェイで、1969年から2000年までの31年間稼働しましたが、恵那峡ランド閉園に伴い廃墟化しました。円形のロープウェイ乗り物は珍しく、レトロで可愛らしい姿が魅力的でした。

2018.01.07
岐阜
鉱山跡

春日鉱山 美束抗

 恵那峡ロープウェイは岐阜県の恵那峡にあったロープウェイで、1969年から2000年までの31年間稼働しましたが、恵那峡ランド閉園に伴い廃墟化しました。円形のロープウェイ乗り物は珍しく、レトロで可愛らしい姿が魅力的でした。

2018.01.04
伏見区
★4

日野山 パノラマ岩(再訪)

 地元の人および一部のハイカーにのみ知られているマイナー展望スポット。パノラマ岩という岩が露出している所があり、城陽付近~京都府伏見や西京、西には大阪まで170度ほどの大パノラマで夜景を見れる所があります。

2018.01.02
唐津市
★3

鏡山の夜景(再訪)

 鏡山は日本三大松原である虹の松原を見下ろす唐津のシンボル。夜は唐津市街地の夜景も見る事ができます。川や海、松原に沿って走る電車や道路、唐津城のライトアップなど特徴的な夜景を見る事ができます。

2018.01.02
佐賀
鉱山跡

立川炭鉱跡

 伊万里市にあった炭鉱跡。現在はほとんど建物が残っていませんが、藪の中にはかつての炭鉱の遺物が所々に隠されています。大きな施設はありませんが、レンガ造りの通風坑は独特な雰囲気がとても神秘的でした。

2018.01.01
佐賀
鉱山跡

杵島炭鉱第四坑通風坑

 杵島炭鉱というのは佐賀県杵島郡にあった県下屈指の大きな炭鉱でした。地中から顔を出した潜水艦のような通風坑の内部は、外見から想像がつかないような神殿のような雰囲気がありました。


古都コトきょーと