TOP-image

更新履歴 - Update history of 2019

2019.02.19
廃校

霊峰の廃校 - 黄色の傘が可愛い信仰の山の廃校

 霊峰の山裾に存在する森の廃校舎。中に入ってみると木造校舎の香りがふわっと広がり、小学校らしく可愛らしいデザインが癒されました。また職員室等のカビだらけに朽ちた部屋は廃墟らしい退廃感があり素晴らしいの一言でした。

2019.02.19
祈祷院

折れた十字架の祈祷院

 内部の絨毯は青と赤のツートンカラーで韓国旗を彷彿させる色合いです。実際にこのキリスト教福音派というのは韓国発祥のキリスト宗派だそうで、室内の残留物の多くも韓国語で書かれている事から、在日韓国人の方々が利用していた施設なのでしょう。

2019.02.18
廃校

水色の廃校 - 水面に映ったパラレルワールドの木造校舎

 偶然にも発見した山村集落の廃校は、小さな校舎でしたがとても素敵な廃校でした。帰り際にふと小さな池を覗いてみると綺麗な鏡面世界が!思わずカメラをみなもスレスレに寄せて撮影してみると、落ち葉がぼけて妖精のような不思議なストーリー性のある写真がとれました。

2019.02.07
和歌山
廃校

花坂小学校湯川分校

 山間にある小さな小さな分校跡。見た目は小さくて地味な廃校でしたが、中は多くの残留物が残されており見ごたえのある物件でした。個人的には人体模型が見たくて訪れたのですが、思っていたより不気味でいい感じでした。

2019.01.14
香川
廃ホテル

ホテル寒霞渓荘 - 海を一望する島の廃ホテル

 坂手港付近にある海を一望できる巨大ホテル廃墟。残っていたカレンダーが18~9年前のものなので、やはりその時期に閉業したのでしょう。パンフレットを見ていると、豪華料理が並んでいて、食に力を入れていたようでした。

2019.01.14
廃ホテル

夢の国ヒルズ - バブル遺産の巨大リゾートホテル廃墟

 このとあるリゾート施設はとにかく広大で広い敷地をもっていました。メインのゴルフ場はすでに太陽光パネルが一面に設置されており、ホテル自体も解体され始めていて、閉業から間もない退廃感の少ない廃墟ですが、早々になくなってしまいそうな雰囲気でした。

2019.01.14
岐阜
廃発電所

時山第一・第二発電所 - 山奥に放棄された小川の廃発電所

 鈴鹿山脈のふもとに存在する山奥の廃発電所。規模は小さいながらにコンクリートの素晴らしい敗退美と残留物の豊富さが素晴らしい廃墟でした。かの白石鉱山の電力確保の為に運用された発電所でした。

2019.01.14
廃屋

ダンジョンの館 - 石とステンドグラスの廃洋館

 山の上に存在するステンドグラスと石の西洋風の廃洋館は、まるで異世界のような幻想的な建物でした。円形部屋の石と赤のカーテンの重厚感が素晴らしく、さらにメインのステンドグラスの空間は教会のような神秘性がありました。

2019.01.02
姫路市
★4

御旅山の夜景 - 兵庫県姫路市

 思っていたより夜景の規模は大きく、またメインの構図の他にも360度全体を眺める事ができるので開放感のある山でした。最大の見どころは南部の工場地帯を眺める景色で、麓を流れる市川に写って輝く光や、広大に広がる瀬戸内海がとても魅力的です。

2019.01.01
右京区
★5

愛宕山 パノラマ岩(再訪)

 愛宕山から京都を一望するスポットです。登山時間はルートにもよりますが片道2時間ほど。近道でも40分ほど。初詣か千日詣の二回、ナイトハイクのチャンスがあります。パノラマのある大迫力の夜景は最高でした。

2019.01.01
京都
924m

愛宕山へ初詣 - 最高の夜景とご来光と朝日が見れました!

 明けましておめでとうございます。今年の初詣は久々に愛宕山へ!夜景がメインでしたが、朝日に照らされた霧氷の木々があんなに美しいとは…もちろん夜景も美しかったのですが、新年そうそう色々と美しいものを見れて今年はいい年になりそうです!