古都コトイメージSmart
2016.11.08

難波・法善寺の水掛不動明王像は水かけられすぎて苔でモッフモフでした

レジャー概要

難波・法善寺
大阪市中央区
見学無料
MAP:大阪府大阪市中央区難波1-2-16

難波・法善寺の水掛不動明王像は水かけられすぎて苔でモッフモフでした

 大阪難波にある法善寺に行きました。ここには水掛不動として有名な苔むしたモッコリ仏像があります。

 朝夕とわず参拝者の多く、B級どころかA級観光地です。

 こちらが水掛不動。京都のその辺のお寺の苔より立派です。もっこりと苔むしていて何の像かぱっと見わかりませんが、バックの仏像を覆う炎を右手に持つ剣で不動明王という事がわかります。怒りの炎に水そして苔、怒りはとっくに収まってそうです。

 昔、人生に思い悩んだ女性がこの法善寺に訪れ、不動明王にすがる気持ちで水をかけて拝んだ事から水をかけるようになったそうです。お寺の人いわく栄養たっぷりの地下水をかける事により苔でもこもこになったのではないかという事です。


古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都に住むアウトドア好き。趣味は 登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Urbex など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。好奇心が強く、わくわくする所が好きです✨

メールフォームプロフィールを詳しく




古都コトきょーと

  • 夜景
  • 登山記録
  • 旅行
  • 珍スポット
  • 廃墟