古都コトイメージSmart
2016.09.23

京都二条の「顔の家」一度見たら忘れない!強烈なビジュアル

レジャー概要

珍建築・顔の形をした家
京都市中京区
見学無料
MAP:京都市中京区竪大恩寺町740-1

京都二条の「顔の家」一度見たら忘れない!強烈なビジュアル

 衣棚通二条上ルに「顔の家」という、通ると絶対よそ見をしてしまうビジュアルの建物があります。

 大きく見開いた左右の目。日本人らしい平べったくもっこりした鼻、叫ぶように開けた口。1950年台のブリキロボットの玩具のような、特有の不気味さがある見た目となっています。

 建築は1974年と古く、すでに40年以上経過しています。山下和正という建築家によって建てられました。

 耳はベランダ。

 地元住民はもちろんの事、建築家の間や珍スポめぐりの方々にもよく知られたスポットです。

 鼻穴までしっかり開いている!

 裏はどんななってんねやろと思って除くと、普通の建物でした。

 ブリキ風の顔の家。

感想・まとめ

 一回は現在お店が出来ており、creative studio&shopOOOという雑貨やさんらしい。今までは顔の家は行っても眺める他ありませんでしたが、中もぜひ入ってみて下さい。


山と終末旅の管理人について
たむ - tamura -
平成3年生まれ、京都に住んでいます。登山や、夜景、人の少ない観光地へ行って、現実から逃げ、非日常的な体験をする事が好きです。

Youtube CHメールフォームプロフィール




山と終末旅

  • 夜景
  • 登山記録
  • 旅行
  • 珍スポット
  • 廃墟