古都コトイメージSmart
2016.11.30

さんじや - 意外と合う納豆ごはんクレープ

レジャー概要

さんじやの納豆ごはんクレープ
京都市中京区
納豆ごはんクレープ 400円
12:00~20:00
不定休?
MAP:京都府京都市中京区裏寺町595-3

さんじや - 意外と合う納豆ごはんクレープ

 蛸薬師通を歩いていたらさんじやが開いていたので入ってみました。

 この数ヶ月何度か目の前は通ったんですが、いつも閉まっていたんですよね~不定休でしょうか。

 早速数あるクレープの種類を吟味。

 でも最初から食べるものは決まっていました。「納豆ごはんクレープ」!!!

 クレープといえばパフェのような甘い具材のイメージが強いです。お惣菜でもハンバーグとかホットドッグなら合うのが想像もできます。納豆って…。興味本位で頼んでしまいました。

 すみません、納豆クレープ一つ…。店員さんは「はーい納豆ですね~」みたいな感じでした。意外と注文数多いのかもしれません。

 奥に入っていった店員さんを観察していると、冷蔵庫から納豆のパックを取り出し、醤油をかけてまぜまぜ。当たり前ですが、あのパックからクレープを作るというのが不思議でしたw

 やってきたクレープがこちら。まさに納豆ごはんですねw

 中にはご飯、納豆、ねぎ、マヨネーズ、そして味付けにごはんですよのような海苔の佃煮が入っています。

 一口ぱくーしたら、やはりサクサク感と納豆のとろとろが微妙~って感じ。もちろん納豆やし、べろーんと糸が伸びて沢山の人が通る道ではちょっと食べにくいw

 しかし、食べていったらクレープのもっちり部分と納豆が妙に合うような気がしてきました。なんでしょう、クレープ記事に含まれてるバターが納豆のコクを増してるという感じでしょうか。とにかく、普通の納豆ごはんとはまた一味ちがう美味しさなので、これは食べてもらうしかないですね。

感想・まとめ

 さんじやは今年9月前後に何度か行った際には開いておらず、不定休かもしれません。またお惣菜クレープは他にも面白そうなクレープがあるので色々試してみたいです。


山と終末旅の管理人について
たむ - tamura -
平成3年生まれ、京都に住んでいます。登山や、夜景、人の少ない観光地へ行って、現実から逃げ、非日常的な体験をする事が好きです。

Youtube CHメールフォームプロフィール




山と終末旅

  • 夜景
  • 登山記録
  • 旅行
  • 珍スポット
  • 廃墟