古都コトイメージSmart
2016.10.13

伏見・辨財天長建寺の奇妙な「宝貝」お守りとは

レジャー概要

辨財天長建寺の変わった御守
京都市伏見区
御守 700円
9:00~16:00
MAP:京都市伏見区東柳町511

伏見・辨財天長建寺の奇妙な「宝貝」お守りとは

 伏見の中書島にやってきました。

 長建寺はかつての中書島遊郭の端に位置し、遊郭で働く遊女の技芸上達の神、中書島はかつて巨椋池・宇治川に面した池だった事から周囲を往来する廻船の守護神として信仰を集めました。

 入り口の門は江戸時代に建築された、建築学上でとても貴重なものだという。

 境内。町のお寺という感じでこれといった見どころがあるわけではない。

 入ってするの看板。ジュディ・オング倩玉さんの言葉。

 門をくぐるだけで福がくる!おまいりする事によりどんなにご利益がある事でしょう!

 大絶賛ですね。ジュディ・オング倩玉というのはジュディ・オングが版画家として活動する際のペンネームです。

 目を引く鐘楼はおみくじを引く場所。ここはかつて周囲の川を往来する船に時間を知らせる重要な役割を果たしていました。

 お寺の中央にはなにやら円形の護摩炉。ゴミを捨てる輩がいるのか、ゴミ捨て場ではありません!と書かれています。

 手水場は伏見の酒処で使う湧き水と同じ水脈のものが出てるのだそうです。

 こちらが本殿。

 本殿の横の小箱にはこんな木像が。賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)といいます。なでぼとけとも言われており、自分の身体のわるいところと、おびんずるさまの同じところを交互に撫でると良くなるといわれてます。

 このお寺のご本尊がこちら。宇賀神将像。お寺でもらった朝日新聞に掲載されてる写真です。顔はおじさん、体はへびというインパクトのある見た目をしています。秀吉に似ていると昔より伝えられてきたらしい。見た目の面白さから?か仏像ファンに人気なんだとか。

 そして、このお寺の名物お守りが売っている授与所がこちら!ババーン

 閉まっていました。まぁ、最初からなんでもさせてくれる女性はいません。何度も何度もアタックしてやっと仲良くなるのです!

 下に「御用のある方はインターホンを押して下さい」と書かれていたので、鳴らしても鳴らしても反応がない!

 試しに電話して見ると「大阪に遊びにきてますねん!」との事。仕方なく後日もう一度伺う事にw

 

 そして翌日…やっと手に入れたお守り。どうしても欲しかった「宝貝(たからがい)」お守り。

 開いてみると、このお守りのいわれが描かれています。かの豊臣秀吉も信仰していたという弁天さまの開運のお守りです。

 通貨型のお守りで、辯財天長建寺と書かれています。そしてひっくり返すと…

 どーん!これが宝貝お守りです。とても有り難いお守りですから堂々と載せてます。なんならもっとアップでお見せしたいくらいです

 宝貝という品種の貝のは古くから通貨として使われてきました。それを模しているものだと思うのですが…宝貝を検索してもらってもわかると思うのですが、あまり貝とは似ていません…。それに貝につぶつぶや、回りのもわ~っとした毛のようなもの、真ん中の穴は?!色々疑ってしまうような外見です。

 

 お守りに説明が書いてありました。なぜ貝かというのは古代の通貨として使われていたから。

 「買」「財」「貯」「資」「貢」「賜」「贅」などお金や資産などに関わるような漢字の多くに貝が使われているように貝は古代通貨の始まりなんですね。

 真ん中の穴は通貨の穴。つぶつぶはお墓や卒塔婆にもある五輪。ふ~ん。なるほどね。

 周囲のふぁさ~としたヤツは?ふむふむ古代大河の流れなんやね。

 ええねんそんなもん。なんや古代大河って(怒

 しかし、男根系はお祭りとかでよく見ますが、こっちのはとても珍しいですね。説明にも書いたある通り、このお守りは当山だけですとも描かれています。

 中書島遊郭の一角にあったという過去もあるので関連性があるのかわかりませんが、昔から貝は女性のシンボルに喩えられる事が多かった為このような形になったのでしょうか。

 ずっともっておくと幸運や交通安全にもなるらしいというので、小銭型なので財布に入れてみたが。。。

 少し小銭とは形が違うものの、万が一誤ってお会計のときに出してしまってはまずいので別の所にしまいました。

感想・まとめ

 1699年、伏見奉行 建部内匠頭政宇(たけべたくみのかみまさのき)が、中書島を開拓するに当たって深草大亀谷即成就院の塔頭多聞院たもんいんを当地に移し、弁財天を祀ったのが当の始まりで、寺名は建部の長寿を願って長建寺と名付けられたそうです。

 名物・宝貝お守りは今に始まった事ではなく、江戸時代から伝えられているこのお寺でしか買えない珍しい古銭型のお守りなのです。

 正直、ここまでくれば例えお守りでもTV出演はNGなんではないでしょうか。知る人ぞ知るお守りとなっているのです。


古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都に住むアウトドア好き。趣味は 登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Urbex など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。好奇心が強く、わくわくする所が好きです✨

メールフォームプロフィールを詳しく




古都コトきょーと