古都コトイメージSmart
2017.08.02

ホテルマドンナ

ホテルマドンナ

この廃墟について

ホテルマドンナとは、石川県に存在するモーテル跡地。1968年以前から確認され、2000年前後から閉業したと思われる。国道沿いに位置し、一階がガレージ部分、二階にあがると客室というモーテル構造であり、昭和に流行したエアシューターで集金を行うシステムだった。

現在は周囲は木々に囲まれており、崩壊も激しく、入り口には泥が堆積している。

廢墟レポート vol.70:ホテルマドンナ Hotel Madonna

 石川県の国道添いにあるラブホテル廃墟のマドンナ。

 夏ということもあり草木が生い茂っていて、さらに雨の跡で泥だらけでした。

 入るだけで一苦労。

 中はとても綺麗に残されています。昔のラブホによくあるエアシューターもありました。管理側のエアシューターの終着点を探していたのですが、蜂がいて早々に撤退…次回チャレンジです。

 三脚忘れてさんざん…徹夜明けなのでしゃーない。

太陽の教団のステッカー。

太陽の教団という廃墟グループのステッカーが張られています。太陽の教団とは、関東を中心に2009年前後に活動していた心霊スポット・廃墟を探索する団体。青森県から兵庫県までの範囲を散策していたようです。FC2をサーバとし公式Webサイトを運営していたが、2010年以降に消去されています。

 緑が生い茂る職員用の部屋。

 もう少し散策したかったな。

感想・まとめ

 簡単な紹介になりましたが、廃墟としてはなかなか良い物件でした。とはいえ撮影向きというかは散策向きかな。エアシューターの執着を見つけれなかったのが心残りです。虫がいない冬に再訪したいです。

Youtubeで動画投稿してます。よろしければチャンネル登録お願いします♪


山と終末旅の管理人について
たむ - tamura -
平成3年生まれ、京都に住んでいます。登山や、夜景、人の少ない観光地へ行って、現実から逃げ、非日常的な体験をする事が好きです。

Youtube CHメールフォームプロフィール




山と終末旅

  • 夜景
  • 登山記録
  • 旅行
  • 珍スポット
  • 廃墟