古都コトイメージSmart
2019.04.30

旅荘 霧山城 - 山中に佇む崩壊した旅館跡

廃墟の情報

霧山城
旅館跡
場所 三重県津市

廢墟レポート vol.131:霧山城 Hotel Kiriyama Castle

 こんにちはtamuraです。

 今回やってきたのは三重県の山の中、君ヶ野ダムのすぐ上にある霧山城とよばれる旅館跡です。

 山の中にあるので、道路脇の登山口のような所から階段を進み訪れます。

 階段を上っていくと、5分ほどで建物が姿を現しました。

 霧山城の看板。霧という文字が特徴的ですね。

 入ってみると、鼻の奥を突くようなカビの香り、変哲もない内装、ボロボロの残留物。ザ・廃墟という感じ。

 旅のついでに寄ったので、ちょっとだけしか写真撮っておらず、簡単な紹介です。

 宴会の間。

 ガサガサ!という音で振り向くと、ハクビシンのような動物が。一瞬だけ立ち止まってこちらを警戒していましたが、すぐに逃げてしまいました。

 窓から見える緑、緑、緑、う~ん登山行きたい。

 薄暗い階段。

 上から除くと、ちょっとした螺旋階段。

 なぜか飾られていたノイシュバンシュタイン城の写真。

 こっちもお城(霧山城)、そっちもお城。こっちも使われていない、そっちも使われていない。

 なーんだ。同じようなもんやん。

 軽く解体されているのか、客室は何も残っていないコンクリートの部屋になっていました。

 屋上にやってきました。湖から天守閣が見えていましたが、屋上の出入り口だったんですね。

 屋上からは湖が一望!

感想・まとめ

 山の中に佇む旅館。霧山城という名前からお城らしく見通しのよい所にたてられていますが、なぜこんな所で営業しようと思ったのだろう?というような辺鄙な所にあります。

 旅館へと至る階段には、台風などの影響か倒木が目立ち、訪れるものを阻むように道を遮っていました。


Youtubeで動画投稿してます。よろしければチャンネル登録お願いします♪


山と終末旅の管理人について
たむ - tamura -
平成3年生まれ、京都に住んでいます。登山や、夜景、人の少ない観光地へ行って、現実から逃げ、非日常的な体験をする事が好きです。

Youtube CHメールフォームプロフィール




山と終末旅

  • 夜景
  • 登山記録
  • 旅行
  • 珍スポット
  • 廃墟