TOP-image

娯楽施設の廃墟(遊園地・テーマパーク・劇場等) 一覧

テーマパーク・娯楽施設の廃墟

2016.01.17
奈良
遊園地

閉園から10年の廃墟遊園地・奈良ドリームランド

 ウォルトディズニーのディズニーランドのノウハウを元に建築された当時日本最大の遊園地で、最盛期の年間入場者数はのべ160万人を数えたが、東京ディズニーランドや大阪のUSJが出来た事により入場者数が激減し2006年に閉園となった。

2016.11.19
宮城
遊園地

化女沼レジャーランド - 夢が詰まった魅惑の廃遊園地

 化女沼レジャーランドは1978年から2000年まで営業した大崎地方では有名な遊園地の跡。閉園してから15年以上放置された遊具が錆びき廃墟としてとても有名な場所となりました。

2018.09.18
新潟
テーマパーク

新潟ロシア村 - 滅んだテーマパーク…怪しくそびえるモスク

 ロシア村は新潟県を代表する廃墟という事で、一度は…と思っていましたが、ようやく行くことができました。写真の印象より建物は大きく迫力があり、朝の薄暗い景色の中では、本物のモスクのようにも見えていて日本の廃墟ですが異国情緒満載でした笑

2017.03.25
栃木
テーマパーク

日光ウェスタン村 - 西部劇を舞台にしたテーマパーク廃墟

 ウェスタン村は日光にある西部開拓時代のアメリカをテーマにしたテーマパークです。イベントエリアやアミューズメントエリアがあり、豪華な内容ですが2006年から久延寺、実質廃墟となっています。

2018.04.10
岡山
遊園地跡

旭スポーツセンター - 荒れ果てた山上の幻遊園地

 かつて西日本最大だったスポーツレジャー施設としてオープンしました。敷地はひと山を使ってるのではと思うほど広くとにかく規模が大きめ。閉園から30年…かつてのレジャー施設は森となっていました。

2014.12.10
京都
プール

蹴上の廃墟「アクアパーク東山」と「全和鳳美術館」

 蹴上に残されたプール施設廃墟。現在もドライブウェイから廃墟となった姿を確認できる為によく知られた施設廃墟となっているが、その営業当時の情報はあまりネットには載ってない謎の多い廃墟である。

2018.04.10
岡山
劇場

湯原観光劇場 - 華麗で寂然…昭和のストリップ劇場

 岡山県の山奥にある温泉地のストリップ劇場跡「湯原観光劇場」は、外観から劇場から派手で豪華絢爛な作りでかつては大いに賑わっていた事が想像できます。それとは逆に楽屋裏はとても地味で物悲しさがありました。

2017.03.26
茨城
劇場

明野劇場 - 黒焦げのエロス…ストリップ劇場廃墟

 火災にあっており、その後も荒らされた形跡があるため、当時の様子を探る事は難しい物件でしたが、ストリップ劇場という未知のジャンルだったのでとても興味深く、探索していて面白かったです。

2018.01.07
岐阜
公園跡

黒谷自然公園 - 山の上の忘れ去られた桃源郷

 岐阜県の山の上にある忘れ去られた自然公園跡地に行ってきました。非常に広い範囲に建物などが密集しているのですが、営業当時の情報はほとんどなく、様々な施設があるのですが木々に埋もれていたり、当時の情報が分かる書類も残されていない謎多き施設でした。

2011.02.05
愛知
商業施設

ヴェネチアそのもの「名古屋港イタリア村」の現在

 名古屋港の中心地にイタリアのヴェネチアを真似て作ったアミューズメント施設が廃業になって放置されているという情報を聞きつけ近鉄電車で名古屋に向かう。警備が居るので外で外観だけぐるりと一周し現在の様子を確認してきました。

2017.06.24
遊園地

せせらぎ遊園

 多くの謎を残したまま森に飲み込まれていく遊園地廃墟。地面から天井から壁から全てを包み込む自然の力には、人工の物は叶わないのだろうなぁと思わせられました。

2009.04.29
岩手
遊園地

幻の遊園地「サニーランド蛇の島」と廃洋館

 サニーランド蛇の島というのは昭和42年に開園した盛岡市上堂にある遊園地。この遊園地は当時賑わっていたにも関わらずわずか3年で閉園した。地元盛岡でもこの蛇の島の存在を知る者は少なく色々謎に包まれた所。

2018.11.18
京都市
スキー場跡

花背スキー場跡 - 京都のレジャー産業を牽引した人気スキー場跡地

 レジャーブームに乗っかり大盛り上がりを見せたかつての人気スキー場跡地はススキが広がるのどかな高原地帯になっていました。日本で三番目に古い歴史のあるスキー場でしたが、温暖化やレジャーブームのジャンルの移り変わりとともに閉園となりました。

2014.12.10
滋賀
遊園地

滋賀・イーゴス108はベトナムで生まれ変わっていた

 廃墟ではないですが廃園となった琵琶湖タワーに残る唯一の観覧車だったが解体されベトナムで再利用されるコトになったそうなので動画を集めてみました。

2018.12.01
施設跡

遊具の墓場 - 謎のベールに包まれた秘密の遊園地跡

 隠されたように残っている"なにか"の施設。地下の部分しか残っていませんが、散策していて面白かったので記事にしてみました。過去に色々あった地区なので、情報がごっちゃになって分からない事が多く調べても分かりませんでした。

注意・免責事項

 このページの廃墟情報は私個人記録として残してるものであり、廃墟へ行くことをお勧めするものではありません。

 詳しく記載しているものや事情があり詳細を記していない場所もありますが、私の発信できる情報は掲載しているものが全てであり、その他廃墟に関する情報はご連絡いただきましても一切お答えする事はありません。

 当サイトの情報を利用し、なんらかの被害・損害がありましても一切関知いたしませんのでご了承ください。



古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都在住のアウトドア好き。趣味は登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Web制作など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。美しい所か人の居ない所に出没します。

利用規約プロフィールを詳しく





古都コトきょーと