TOP-image

病院・医院の廃墟 一覧

病院・医院の廃墟

2016.01.03
長野
医院

Z医院 - 明治の建築美に惚れて

 明治に開院した病院で、建物の作りがとても美しいくずっと憧れていた物件です。診察室から手術室、応接室や住居スペース、さらに沢山の残留物で見どころが沢山ありました。

2016.05.04
岐阜
医院

洲原村診療所 - 健全ナル国民ノ診療所

 明治時代に建設された建物のモダンな雰囲気、数多く存在する残留物、明治~昭和にかけての書籍の数々など見どころの多い物件です。崩壊が進んでおり、いつ全壊するかわからないような状況でした。

2018.04.10
廃医院

単眼無影灯の廃医院

 真っ白な手術室と多くの残留物が見どころの廃医院です。無影灯というと複数の電球があるイメージですが、ここの無影灯は大きな電球一つの無影灯というのがあまり見ることがないので面白いなぁと思いました。

2018.04.10
廃医院

ドロイド医院

 木造医院の中では比較的新しい部類でしたが、手術室がとても見応えがあり30分くらいずっと撮影していました。また残留物も多く、中でも他の廃医院ではあまり見ない保育器が特徴的でした。

2017.03.25
栃木
医院

S醫院 - 大正時代の木造廃病院

 Z醫院や須原村診療所などのように、木造のあたたかみを感じる廃墟でした。建物は建築というより残留物がとても素晴らしく、昭和初期のブラウン管テレビや、並べられた役瓶、医療器具など、全てがレトロな展示品に思えるほどでした。

2018.04.11
廃医院

モノクロム医院

 古い古い医院の廃墟…建物は一部崩壊しているもののメインの部分はまだかろうじて残っていました。残留物が多いのは良かったですが、昭和初期のレトロなレントゲン機械が見れたのはとても良かったです。

2016.03.27
静岡
医院

稲取隔離病棟 - 森の中のオレンジ廃病院

 昭和33年に開院した主に結核、赤痢患者を主要とした感染症患者の隔離病舎です。旧国道とつながっていたこの病院も地震災害で営業停止、4年後に熱海の病院と統合され、この建物は取り壊される事なく廃墟となりました。

2017.08.02
研究所

謎の研究所

 動物の血液検査を行っていた会社です。承認されていない犬用血液型判定薬を許可なく販売したとして運営者が逮捕され倒産、その後廃墟となりました。内部は薬品の臭いが強すぎて、非常に危険です。

注意・免責事項

 このページの廃墟情報は私個人記録として残してるものであり、廃墟へ行くことをお勧めするものではありません。

 詳しく記載しているものや事情があり詳細を記していない場所もありますが、私の発信できる情報は掲載しているものが全てであり、その他廃墟に関する情報はご連絡いただきましても一切お答えする事はありません。

 当サイトの情報を利用し、なんらかの被害・損害がありましても一切関知いたしませんのでご了承ください。



古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都在住のアウトドア好き。趣味は登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Web制作など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。美しい所か人の居ない所に出没します。

利用規約プロフィールを詳しく





古都コトきょーと