TOP-image

宿泊施設の廃墟(ホテル・旅館・モーテル) 一覧

ホテルの廃墟

2013.01.31
兵庫
ホテル

憧れの廃墟「摩耶観光ホテル」徘徊記録

 天空の軍艦、廃墟の女神などと崇められる日本屈指の廃墟ホテル「マヤカン」。ホテル運営当時は裕福層をターゲットとした超高級ホテル。アールデコ風のデザインが廃墟となってもなお、いや、廃墟になって一層魅力が増しています。

2014.11.30
京都
ホテル

笠置観光ホテル - 霧に包まれた山奥の廃ホテル

 京都でもっとも知られた廃墟。不況の影響で廃業した後、多くの侵入により中は荒れ放題。薄暗く気味の悪い廃墟かと思いきや日差しのよく入る明るく見どころもある美しい廃墟。山奥にあり朝方の霧に浮かぶ姿は神秘的。

2017.01.07
淡路島
ホテル

黒潮荘 - 淡路島の山奥にあるポップな廃旅館

 特に変哲もない普通の廃墟ホテルですが、一階のエントランスは垂れ落ちたランプの傘が作る独特な雰囲気がとても特徴的で、可愛らしさに癒やされる不思議な廃墟でした。

2018.07.22
高知
廃レストラン

スカイレスト ニュー室戸 - 蒼い海と空に挟まれた天空のロボット要塞

 室戸岬のシンボルとも言える廃墟!廃墟が好きになってから、地味にいつか行きたいとずっとずっと思い続けていた廃墟…。奇抜な建築はさる事ながら特徴的な螺旋階段や、海と空に挟まれたシチュエーション、まさに天空のロボット要塞!どれをとっても素晴らしい廃墟でした。

2014.11.23
京都
ホテル

宇治川の畔に佇む岩風呂旅館の廃墟

 宇治川の畔に佇む謎の廃旅館。岩風呂が有名で岩風呂旅館という名称で知られているが、外見から廃墟には見えない為知る人ぞ知る廃墟となっている。入ってみるとわずかに旅館の雰囲気が残っている。

2014.12.21
大阪
旅館

一龍旅館 - 池の畔に佇む廃ホテル

 廃墟となって40年、若者に荒れに荒らされ噂も嘘は広まり放題。真実も分からない謎の廃旅館。心霊スポットとして非常に有名になったが、中はコンクリートの風化が進み自然に戻ろうとしている様子がとても神秘的でした。

2014.12.10
京都
式場

結婚式場 丹波本○ - 京丹波に眠る幸せの神殿

 京丹波町の国道沿い、町役場のすぐ近くに堂々と佇む廃結婚式場。廃墟化して長い年月が立っているのか入口のガラス扉は開けっ放し、裏口も空きっぱなし。中は残留品が多く、神殿や赤床なども残っている。

2018.03.21
兵庫
結婚式場

吉祥苑

 吉祥苑は兵庫県の山奥にある結婚式場の廃墟です。式場だけあって建物の作りや内装はとても良いのですが、不法投棄や人為的な荒れが目だち、また中は薄暗く少し不気味でした。

2018.09.18
ホテル

王朝ホテル - ゴシック調の豪華内装の廃ホテル

 廃墟になるとすべてが見れてしまうので、どうしても裏方と表面を両方見てしまうとチープさが垣間見えてしまいます。とはいえバブル期に巨額の費用をかけてディティールまでそれっぽく仕上げてあり、見応え抜群の素晴らしい廃ホテルでした。

2016.03.27
静岡
ホテル

大川グランドホテル - 海辺の崩壊廃墟

 伊豆のR135を走っていると大川で見える有名な廃墟ホテル。潮風による崩壊が激しく、また壁の模様に特徴があるホテルです。客室から眺める海がとても綺麗。

2016.03.27
静岡
旅館

城山ホテル - なまこ壁の廃墟ホテル

 半円状に張り出した浴場とガラス窓や、なまこ壁が有名な廃墟ホテルです。木々、蔦に包まれた窓や壁の美しさはもちろん、崩壊系としても魅力的な廃墟です。

2018.09.18
新潟
廃ホテル

石打ロイヤルホテル - 丘の上に佇むお城風廃ホテル

 建物は2つの城壁塔風の屋根が突き出していて中世のお城を彷彿させる外観で、中もそれに合わせてゴージャスな作りでした。バブルの頃なのでバブリーさを売りに営業していたのでしょうが、バブルの崩壊とともにリゾートブームも終わり、このホテルもその波に飲み込まれたのかもしれません。

2016.09.18
三重
旅館

鱒池亭

 上津から車を走らせ10分ほど、山奥にある、川魚を中心に出していた料亭の旅館の廃墟。足場も悪く歩くには危険な所もあるので気をつけなければなりませんでした。

2018.07.16
山梨
廃ホテル

キャデラックハウス - バブルを象徴する豪華ハリボテの廃ホテル

 山梨のかつての人気観光地のはずれにある廃ホテル・キャデラックハウス。中は至って普通のホテルですが、地下のバーやラウンジなんかは不思議でゴージャスな作りなので廃墟としてとても見応えがあり、若干ハリボテ感は否めませんが撮影してて面白い物件でした。

2017.03.25
栃木
ホテル

廃墟ビルの摩天楼…鬼怒川温泉郷

 一度見てみたかった廃墟の摩天楼。ずらっと並ぶ廃墟ホテルには圧巻です。これだけの巨大施設が次々に廃墟となり放置されているのは日本でもあまりありません。

2018.10.28
廃ラブホ

大人の遊園地ラブホ - 遊び心たっぷりの趣ある昭和のラブホ廃墟

 まるで大人の遊園地とも言えるアトラクションのような部屋の数々にとても驚かされました。初めてみる回転ベッドやエアシューター…昭和のラブホの魅力がぷんぷん。面白みとゴージャスさは非日常的で、営業時に宿泊してみたかったなぁと思える所でした。

2016.01.05
長野
ラブホ

ホテルセリーヌ - 妊婦の絵で有名な廃墟ホテル

 長野県は野尻湖のすぐ近くにある有名な心霊ホテル「ホテルセリーヌ」。乱暴を受けた妊婦と心情を書き綴った生生しい文章が特徴的でこのホテルのシンボルともなっています。

2017.08.02
石川
ラブホ

ホテルマドンナ

 廃墟としてはなかなか良い物件でした。とはいえ撮影向きというかは散策向きかな。エアシューターの執着を見つけれなかったのが心残りです。虫がいない冬に再訪したいです。

注意・免責事項

 このページの廃墟情報は私個人記録として残してるものであり、廃墟へ行くことをお勧めするものではありません。

 詳しく記載しているものや事情があり詳細を記していない場所もありますが、私の発信できる情報は掲載しているものが全てであり、その他廃墟に関する情報はご連絡いただきましても一切お答えする事はありません。

 当サイトの情報を利用し、なんらかの被害・損害がありましても一切関知いたしませんのでご了承ください。



古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都在住のアウトドア好き。趣味は登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Web制作など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。美しい所か人の居ない所に出没します。

利用規約プロフィールを詳しく





古都コトきょーと