TOP-image

鉱山の廃墟 一覧 - 廃墟探索レポート

鉱山の廃墟

2015.04.03
長崎
鉱山宿舎

軍艦島ツアーに参加してみた

 日本で最も知られた廃墟「軍艦島」石炭の炭鉱として栄え小さな島に5000人もの人が暮らし日本最先端の暮らしをしていた。時代の流れに取り残され崩壊を待つのみとなったその島は新しい観光資源として復活を遂げようとしている。

2016.03.20
長崎
鉱山宿舎

長崎沖に浮かぶ「池島」は9割は廃墟、残りはレトロ

 池島は昭和30~40年代のエネルギー革命で、石炭から石油へと移り国内炭鉱が閉山していく中、2001年まで持ちこたえた国内屈指の優秀な炭鉱でした。また、島に残る8000人が暮らしたアパート群が今も残っています。

2009.05.03
岩手
鉱山宿舎

松尾鉱山「緑ヶ丘アパート・生活学園」散策記録

 日本屈指の鉱山廃墟。地上1000mの高原の地に佇む当時の日本最先端技術が集約された巨大鉱山都市が松尾鉱山です。日本の高度経済成長を支えてきた雄姿がそこに残っています。

2016.03.27
静岡
選鉱場

持越鉱山 - かつての日本屈指の金鉱山に残る崩壊選鉱場

 下田街道・湯ヶ島温泉から県道59号線を仁科峠方面に7kmほど進んだ所に廃鉱山。金鉱山として栄え、最盛期には3000人がこの地で暮らしていましたが、80年代の終盤に金の相場も下がり採掘を中止し閉山となりました。

2016.03.27
静岡
鉱山宿舎

峰之沢鉱山宿舎 - 草木と共に枯れゆくコンクリートアパート跡

 峰之沢鉱山は明治40年から本格的な採掘が始まった銅山で、戦後昭和31年には従業員700人を抱える最盛期を迎えました。現在はこの2棟のアパート廃墟だけがヒッソリと残されています。

2018.01.07
岐阜
鉱山跡

春日鉱山 美束抗

 恵那峡ロープウェイは岐阜県の恵那峡にあったロープウェイで、1969年から2000年までの31年間稼働しましたが、恵那峡ランド閉園に伴い廃墟化しました。円形のロープウェイ乗り物は珍しく、レトロで可愛らしい姿が魅力的でした。

2017.04.03
滋賀
選鉱場

土倉鉱山 - 草木に埋もれゆく神秘的な選鉱場廃墟

 昭和40年に閉山後、この土地で忘れされていた土倉鉱山ですが、近年は廃墟ブームもあり今では人気の廃墟となりました。土台だけのコンクリート遺構ですが、それが月日がたち神秘的な雰囲気が立ち込めています。

2018.01.01
佐賀
鉱山跡

杵島炭鉱第四坑通風坑

 杵島炭鉱というのは佐賀県杵島郡にあった県下屈指の大きな炭鉱でした。地中から顔を出した潜水艦のような通風坑の内部は、外見から想像がつかないような神殿のような雰囲気がありました。

2018.01.02
佐賀
鉱山跡

立川炭鉱跡

 伊万里市にあった炭鉱跡。現在はほとんど建物が残っていませんが、藪の中にはかつての炭鉱の遺物が所々に隠されています。大きな施設はありませんが、レンガ造りの通風坑は独特な雰囲気がとても神秘的でした。

注意・免責事項

 このページの廃墟情報は私個人記録として残してるものであり、廃墟へ行くことをお勧めするものではありません。

 詳しく記載しているものや事情があり詳細を記していない場所もありますが、私の発信できる情報は掲載しているものが全てであり、その他廃墟に関する情報はご連絡いただきましても一切お答えする事はありません。

 当サイトの情報を利用し、なんらかの被害・損害がありましても一切関知いたしませんのでご了承ください。



古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都在住のアウトドア好き。趣味は登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Web制作など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。美しい所か人の居ない所に出没します。

利用規約プロフィールを詳しく





古都コトきょーと