TOP-image

宗教施設の廃墟(社寺・チャペル・火葬場) 一覧

宗教施設の廃墟

2017.03.25
茨城

本覚寺(詐欺寺)- 霊視商法詐欺で解散し廃墟となったアジト

 本覚寺(通称:詐欺寺)は祈祷料・供養料の名目で悩める人から大金を奪っていた詐欺集団のアジトでした。今でも多くの書類が放棄されており、過去のこの寺の実態や被害の様子などを調べることができます。

2017.03.25
茨城

善光寺 - 祟りが起こりそう…森の崩壊廃寺

 善光寺は1501年に常陸国を治めていた小田氏が建立したものだそうです。崩壊した本堂のおどろおどろしい雰囲気が画になるからか、テレビや映画のロケで使われた事もあるそうです。

2016.05.03
岐阜
宗教施設

古津楽苑 - 山奥の不気味なテーマパーク跡

 岐阜・長良川沿いの山の中に眠るテーマパークの残骸、そして謎の宗教団体が作った白い仏舎利塔や、それら周辺にある謎の石像など。冒険心かきたたせる面白い廃墟でした。

2018.07.15
廃チャペル

女神の宿る廃チャペル

 森の中に佇む廃チャペルに行ってきました。一番の見どころはやはりステンドグラスで、窓から注ぎ込むカラフルな光がチャペルの中を幻想的に照らしていました。営業当時のままの状態で残っていると思われるので、少しですが聖書や聖書台、装花などの残留物などが見どころです。

2018.04.09
火葬場

大八霊柩車のある廃火葬場

 集落から離れ小高い丘の森の中にある古の火葬場。初めてみる火葬場の廃墟、大八車の霊柩車や古いレンガ造りの火葬炉に興奮しながらも、少し死への恐怖を感じる場所でした。

2017.08.02
神社

廃恵比寿神社

 廃神社・寺はたまに見ますが、このように連なった鳥居が崩壊しているといった景色はとても珍しかったので車を停めて撮影しました。  通り沿いにあるので、自然に崩壊したのではなく地元のヤンキーがいたずらで壊したのかもしれません。とはいえ珍しかったので楽しい撮影になりました。

注意・免責事項

 このページの廃墟情報は私個人記録として残してるものであり、廃墟へ行くことをお勧めするものではありません。

 詳しく記載しているものや事情があり詳細を記していない場所もありますが、私の発信できる情報は掲載しているものが全てであり、その他廃墟に関する情報はご連絡いただきましても一切お答えする事はありません。

 当サイトの情報を利用し、なんらかの被害・損害がありましても一切関知いたしませんのでご了承ください。



古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都在住のアウトドア好き。趣味は登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Web制作など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。美しい所か人の居ない所に出没します。

利用規約プロフィールを詳しく





古都コトきょーと