TOP-image

廃線・廃道・放棄された乗り物 一覧

廃線とは

 廃線とは営業を停止し、放棄された線路、鋼索線などを言います。利用者や貨物の減少した地方の線路や、衰退した観光地の鋼索鉄道が採算が取れずに営業を停止し、多くの場合は設備が撤去されますが稀にそのままの姿で放棄され朽ちて残っている所が存在します。そのページでは他に放棄された道路(廃道)や草むらの中に佇む廃車(草ヒロ)なども掲載しています。

廃線、廃道、放置された乗り物

2013.11.19
京都
鋼索鉄道

かつての楽園へ…愛宕山ケーブルの廃線と山頂駅の廃墟

 かつて京都市内と愛宕山中腹を繋いでいた愛宕山鉄道。今では想像もつかないが、かつて愛宕山には遊園地やスキー場やテント村など多くのレジャー施設が立ち並ぶリゾート地でした。その廃線を辿り愛宕山に登ります。

2015.02.11
三重
駅・隧道

近鉄・旧東青山駅と廃トンネルを巡る(列車衝突事故)

 近鉄複線化以前の廃駅と隧道が今も山奥に残っているので歩いてきました。廃駅は目をつぶれば列車の音が聞こえてきそうな雰囲気でした。また死者25人の大事故が起こった現場の総谷トンネルもめぐってきました。

2018.07.15
東京
廃校

奥多摩湖ロープウェイ - 奥多摩に眠る4年で廃業した幻のロープウェイ跡

 有名なロープウェイの廃墟「奥多摩湖ロープウェイ」に行ってきました。ロープウェイの車体の写真だけが有名ですが、裏手の機械室や駅自体の形や荒廃具合もどこをとっても素晴らしい廃墟でした。荒廃した建物にレトロで可愛らしい車体はとても好印象でした。

2018.01.07
岐阜
索道跡

恵那峡ロープウェイ - 幻のワンダーランドへの架け橋

 恵那峡ロープウェイは岐阜県の恵那峡にあったロープウェイで、1969年から2000年までの31年間稼働しましたが、恵那峡ランド閉園に伴い廃墟化しました。円形のロープウェイ乗り物は珍しく、レトロで可愛らしい姿が魅力的でした。

2016.09.19
滋賀
SL・公園

多賀SLパーク跡 - 忘れ去られた廃SLと廃公園

 たまたま見つけたSLですが、奥には面白い公園まであって撮りごたえがありました。廃公園というのはほとんど遊具が撤去されており、ここまで残されているのは珍しい気がします。

2016.03.26
静岡
列車

大井川本線・廃引込線に放置された廃列車

 大井川鐵道、新金井駅から大井川沿いを南下すると廃引込線に使われなくなり、錆びついたSLや列車、貨物車などを置いておく場所があり間近で見る事ができます。

2018.12.02
駅舎跡

比叡山空中ケーブル 高祖谷駅 - 比叡山に眠るロープウェイ駅

 かつて空を駆け抜けたロープウェイは鉄くずとなり戦争で消え、駅舎のみが深い森の中に悲しく残されていました。かつては延暦寺参拝の時間短縮の為にロープウェイが建設されましたが、比叡山の京都側の観光開発の為に新しく四明岳側にロープウェイを建築したのでしょうか。

2016.03.27
静岡

伊豆の廃ループ橋 - 赤沢八幡野連絡橋

 赤沢八幡野連絡橋と言われ、赤沢別荘地という別荘地の際に建設された橋。1978年に別荘地開発業者が倒産、その後開発区画と共にこの連絡橋も破棄されました。一部崩落しており非現実的な空間になっています。

2016.02.21
広島

武智丸 - 水の守り神となったコンクリートの廃船

 戦時中の鉄不足により作られたコンクリート船。軍事用のものを運ぶ船として実際に利用されたもので終戦後は廃船となり呉市東にある安浦漁港の防波堤として設置されました。

注意・免責事項

 このページの廃墟情報は私個人記録として残してるものであり、廃墟へ行くことをお勧めするものではありません。

 詳しく記載しているものや事情があり詳細を記していない場所もありますが、私の発信できる情報は掲載しているものが全てであり、その他廃墟に関する情報はご連絡いただきましても一切お答えする事はありません。

 当サイトの情報を利用し、なんらかの被害・損害がありましても一切関知いたしませんのでご了承ください。



古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都在住のアウトドア好き。趣味は登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Web制作など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。美しい所か人の居ない所に出没します。

利用規約プロフィールを詳しく





古都コトきょーと