古都コトイメージSmart
2019.09.21

伊豆長岡高原ホテル - 螺旋階段が美しい廃レジャーホテル

廃墟の情報

伊豆長岡高原ホテル
廃墟ホテル
静岡県
開業 1961年

廢墟レポート vol.149:伊豆長岡高原ホテル Izu-Nagaoka Plateau Hotel

こんにちはtamuraです。

玄岳ドライブインのほど近くに古いホテルの廃墟があるという事でやってきました。

情報はあまり出回っていないのですが、おそらく隣接するゴルフ場が最初に開場した1961年に一緒にオープンしたものと思われます。

その後、ゴルフ場が経営破綻し、1982年に別会社が名前を変えてゴルフ場の経営を継承しましたが。おそらく旧運営会社の破綻と共にホテルも閉業し、別会社がゴルフ場の運営を再開する際にホテルの営業は再開せず、廃墟化したという可能性が高いと思います。

ロビーの待合室には大きなタイルの絵が飾られていました。絵というかもはや壁ですね。

伊豆と言えば南国風のイメージを持つ人も多いと思います。

今回の目的はこの螺旋階段。

三日月形の可愛らしい階段です。

閉業から30年以上が経過しているので、壁の朽ち方も素晴らしい。

まずは階段を下りてバーに向かいました。

ドアを開けたら大人な空間が。

いかにもゴルフをするようなジェントレメ~ンが来ても似合うような空間ですね。

ビールサーバーでしょうか。ノブが可愛らしい。

なぜか非常階段の明かりが素敵だったので撮影しましたが、カメラが勝手に色温度を変えてしまってよくわかりませんね。

家に帰って自分で色温度をいじってみるも、どんなんだったかなと忘れてしまいました笑 でも確かに素敵だったんです!

客室が並ぶ薄暗い廊下。

畳に蔦が這って伸びている部屋。

展望風呂。

小さいながらも景色は抜群。伊豆高原が見渡せます。

屋上の入り口。

オレンジ色に差し込む朝日とガラスが素敵でした。

最上階から見た螺旋階段。

屋上にやってきました。

解放感があります。伊豆の国市方面の街並みが見えています。

天城山なんかも見えているのかな?

感想・まとめ

シンプルな廃墟ホテルでしたが、螺旋階段は建築といい朽ち具合といい素晴らしいものでした。



古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都に住むアウトドア好き。趣味は 登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Urbex など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。好奇心が強く、わくわくする所が好きです✨

メールフォームプロフィールを詳しく




古都コトきょーと

  • 夜景
  • 登山記録
  • 旅行
  • 珍スポット
  • 廃墟