TOP-image
2018.06.03

旧坂本小学校

坂本小学校

廃墟の情報

坂本小学校
小学校廃墟
場所:奈良県
建設 1957
閉校 1987

廢墟レポート vol.51:坂本小学校 Sakamoto school


奈良県の山奥の旧大塔村にある廃校にやってきました。R168をひたすら南下、ダム湖のそばを通る道から、一本入って急坂を上がってやっと到着です。

1957年に作られた校舎で、1987年には辻堂小学校と統合したため廃校となりました。30年しか使われてない校舎となるようです。

最後はまた階段でした。まだ登らされるのか!

ハァハァ、やっと校舎や…。

入り口を探しているとトイレがとてもきれいでした。

校舎の入り口は空きっぱなし。

この廃校の名物、お経のような床のライン。

小学校で習う感じを床に書く事で覚えて貰おうという事でしょうか。毎日生活してたら気にならへんと思うけど…。

えんえんえんえんえきえきえきえきえいえいえいえい…

もう一つこの校舎の名物はこの地球儀。あちこちに地球儀が置いてあるんです。

なんとも絶妙な位置に置かれています。いい感じ。

二階に上がろうとすると、階段にも漢字が。

この辺とかもうお経っぽい。

二階の廊下まで続いていました。オルガンが並べられています。

腐食が進むオルガン。

二学年。手作りでしょうか、可愛らしいですね。

こちらにも地球儀。

前に来た数々のマニアの方が一つ一つセッティングしてくれてるようで、面白い配置が沢山ありました。

理科室の脊椎動物の脳髄比較と書かれたもの。上はトノサマガエルと書かれていますが、一番下のデカいのは猫と書かれていました。左奥は寄生虫だそうです。

音楽室。

音楽室にあった鍵盤ハーモニカとメトロノーム

廊下にあった生徒さんが書いたであろう小学校の絵が切手っぽく飾ってありました。

保健室はちょっと綺麗。

校長室に飾ってあった、最後の卒業生の答辞。最後は二人だけやったんですね。

感想・まとめ

地球儀と漢字の廊下が特徴な面白い廃校でした。また残留物がとても多く、良くある物置にされてる廃校のような感じではなく、廃校時をそのまま放置されているといった感じでした。


古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都に住むアウトドア好き。趣味は 登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Urbex など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。好奇心が強く、わくわくする所が好きです✨

メールフォームプロフィールを詳しく





古都コトきょーと