TOP-image
2018.10.28

大人の遊園地ラブホ - 遊び心たっぷりの趣ある昭和のラブホ廃墟

廃墟の情報

大人の遊園地ホテル
ラブホテル跡

廢墟レポート vol.105:大人の遊園地ラブホ Amusement Love Hotel

 こんにちはtamuraです。今回は昭和の香りが漂うラブホテルの廃墟に行ってきました。

 今のラブホテルというとシンプルでどことなく高級感のあるような所を思い浮かべると思います。では、THEラブホテルというとどういうイメージがあるでしょうか?おとぎ話や中世のお城のような外観、ガラス張りのお風呂や、回転ベッドなどゴージャスでキラキラしたようなそんな印象があります。

 しかし、1985年に「女子少年の非行の場に利用される事が多い」事から風営法が改正され、ラブホテルも規制の対象となった事でそういった部屋や外観を持つラブホテルが新しく開業出来なくなってしまいました。

 現在でも営業されているこういったホテルはまだまだありますが、年代とともに減っている状況です。このホテルも惜しまれながら閉業した昭和の輝きが残る貴重なラブホテルの一つなのです。

 スペースシャトルの部屋。

 ホテルの一室とは思えないような空間ですが、スペースシャトルがベッドになっているという衝撃的な部屋です。

 電動で前後に移動する仕組みでしたが、閉業前の頃になるとすでに機械はこわれてしまっていたようです。

 部屋の大部分がガラスで覆われ、天井に無数にあるライトが光ればまるで子供の頃にみた宇宙物のアニメの世界のような景色だったそうな。

 それはそうと、ベッドで寝ている時、ガタガタと前後に動いたらどんな気分なんだろう…?!気分が高調している時は、きっと楽しいのかな。

 電話もモダンで可愛らしいデザインです。

 昭和のラブホテルで特徴的なものの一つ「エアシューター」

 電話の右側にある透明の筒状のものがそれです。カプセルがシュバッとやってきて、その中にお金を入れ、ボタンを押せばエアーで管理室まで戻るというもの。

 顔を見られる事なくお会計をする事ができるので、80年台前後に流行った画期的な精算システムです。

 ルーレットの部屋。

 カジノをイメージしたデザインで回転ベッドの上にはルーレットが!

 女神の部屋。

 部屋自体は普通でしたが、ステンドグラス風の女神と浴槽が貝殻風になっています。

 ヘリコプターの部屋。

 最初はベビーベッドみたいなカラフルのベッドでなんの部屋だろうと思ったのですが、ヘリコプターをイメージしているものだそうです。上にはネオンのプロペラがあります。

 メリーゴーランドの部屋。

 馬の乗り物が2つありベッドの周りをぐるぐる回ります。まるで遊園地のような一室。

 今はもうまわらないメリーゴーランド…。この一つひとつの設備も相当なお金がかかっているのでしょうね。

 ディスコの部屋。

 ギラギラと輝くディスコをイメージした一室。ネオンが輝けば部屋中のミラーに反射し賑やかだったことでしょう。

 UFOの部屋。ベッドがUFOをイメージしているのでしょうか。近未来的な世界観で、これもまた昔の宇宙もののアニメのような世界観。

 SMの部屋。

 木馬や診察台のようなものや磔台など、怪しいグッズがいっぱい。中世アメリカをイメージしたような造り?

 ボクシングリングの部屋。

 これがラブホテルの一室なのか?!なぜかボクシングリングが設置されてあった部屋。拳の戦いから夜の戦いまで、ひたすら戦う部屋。

 最上階は二部屋のみで各部屋とも広々としたスウィートルーム。

 そのうち一つの部屋は数百万もしたという貝殻型のヴィーナス風呂があります。このお風呂一つで300万…。噴水もあったそうな。営業中はもっとキラキラしていて、お風呂に入っている彼女は…まるで真珠に見えたの…かな?

感想・まとめ

 まるで大人の遊園地とも言えるアトラクションのような部屋の数々にとても驚かされました。初めてみる回転ベッドやエアシューター…昭和のラブホの魅力がぷんぷん。きっとオーナーの方はあの手この手で面白い夜の遊園地を作ろうとしたに違いありません笑 レトロさとゴージャスさ豪快さは非日常的で、営業時に宿泊してみたかったなぁと思える所でした。

 一つ一つの部屋はまだ見た目は綺麗ですが、埃のとカビの臭いが漂っており、上階などは窓ガラスが破壊されていました。雨風が入り込んでいる場所もあり、まだ閉業後そんなに経っていませんが廃墟という感じでした。

 昭和のラブホブームの頃のど派手でギラギラ光るようなホテルは今も日本各地に点在しているようで、また面白く個性のある部屋が沢山あります。男女で宿泊…以外にも物珍しさを楽しむため、レトロな雰囲気を楽しむため、女子会やはたまた家族ででも?泊まればきっと思い出に残る事でしょう。こういった古き良き文化を健全に後世にのこして行くためにも、まだある昭和のラブホテルに足を運んでみたいと思います。


古都コトきょーとの管理人について
tamura
平成3年生まれ、京都に住むアウトドア好き。趣味は 登山/夜景/旅/スキー/キャンプ/Urbex など。Olympusユーザー。インコなど鳥が大好き。夜景山岳会所属。好奇心が強く、わくわくする所が好きです✨

メールフォームプロフィールを詳しく





古都コトきょーと