古都コトイメージSmart
2019.01.14

夢の国ヒルズ - バブル遺産の巨大リゾートホテル廃墟

この廃墟について

夢の国ヒルズとは、ゴルフ場を中心とし、ホテルや温泉、運動場、多目的ホール、コテージ等々などを供えていた大規模なリゾート施設の跡地。

1988年に開業、バブル破綻後に客足が遠のき、13階建ての巨大なホテル施設は2000年代半ばに大浴場を残して営業を停止、その後2010年頃には大浴場も営業を停止、2015年1月にゴルフ場を含めた全ての施設が閉鎖された。

一部は解体され、メガソーラーが設置されている。

廢墟レポート vol.121:夢の国ヒルズ Dream Country Hills

 こんにちはtamuraです!

 今回やってきたのは、最近instagramでよく見る巨大リゾートホテル廃墟。

 温泉、ゴルフ場、テニスコート、多目的ホール、ホテル、コテージ等々、広大な敷地の中にさまざまな施設をもつリゾート地でした。

 そんなこのリゾートのキャッチコピーは「大人たちの夢の国」。

 現在は3つの大きな建物が残っているのですが、こちらはその一つ。

 バブルの清算ともいわれる施設だそうで、バブル時期らしくチープで豪華な装飾が施されています。

 まだこの施設が使われていたころの写真。

 テニスコートやプール、レストラン、また大ホールで行われた演劇などの写真がずらりと並べられていました。

 エントランスホール。

 廃墟化してまだ間もないのですが、すでに解体され始めていました。

 長いこと景気はよくなかったようで、平成中半くらいにはホテルなどは早々と営業停止し、レストランやゴルフ場だけ営業していたようです。

 謎のアート写真。

 カラフルなシャンデリア…?でしょうか。

 会議室…という名の麻雀室。

 こちらはメインのホテル施設。

 巨大なホテルと大ホールがあります。

 ホテルの入り口には放置されたゴルフカート。

 建物のロビーには巨大なステンドグラスが!

 メキシカンな感じ?

 こちらは反対側、アメリカ国旗と自由の女神…。

 この統一感のなさがバブルっぽいなぁ。

 ロビーの横にはゲームセンター。

 レトロなカーゲーム。

 エントランス。

 豪華なシャンデリアが落ちている!

 さぞすごい衝撃だったのでしょう、ランプがバラバラに割れています。

 こちらがこのホテルのメインの温泉大浴場。

 当時は景色もよかったのでしょうが、今は木々が生えて緑が素敵になっています。

 こちらは大ホール!受付でこのステージで踊っている写真がありましたが、演劇や演奏会などが行われていたのでしょうか。

 廃墟っぽくないけど、メカメカしくてかっこいいぜ!

 とにかく大きい…!これだけの施設が廃墟になっているなんて…!!

 ギラギラのHDR風にしたステージ!

 最後にアパート?従業員用?ホテル?を散策して退散。ここはすべてカギがかかっていました。

感想・まとめ

 このとあるリゾート施設はとにかく広大で広い敷地をもっていました。メインのゴルフ場はすでに太陽光パネルが一面に設置されており、ホテル自体も解体され始めていて、閉業から間もない退廃感の少ない廃墟ですが、早々になくなってしまいそうな雰囲気でした。一つ一つの建物が大きく、こんな大きな施設が廃墟として残っているとは驚きなので、今後荒廃した姿を見てみたかったですが残念です。

Youtubeで動画投稿してます。よろしければチャンネル登録お願いします♪


山と終末旅の管理人について
たむ - tamura -
平成3年生まれ、京都に住んでいます。登山や、夜景、人の少ない観光地へ行って、現実から逃げ、非日常的な体験をする事が好きです。

Youtube CHメールフォームプロフィール




山と終末旅

  • 夜景
  • 登山記録
  • 旅行
  • 珍スポット
  • 廃墟