TOP-image
TOP画像

最新の記事

2019.03.16
山科区
★5

音羽山から見る山科と京都の特徴夜景(再訪)

 音羽山は京都市を山科区中心に東山の奥に市街地を展望できる京都の展望地の中でも特殊なスポット。夜景の形も逆三角の形をしており珍しい見え方の展望です。比叡山などを挟み滋賀県大津の夜景まで見れ、パノラマで見ることができます。

2019.03.10
遊園地跡

高原の遊園地 - 風そよぐすすき高原の小さな遊具跡

 小高い山の中腹にある高原地帯にあり、近くには古くからの街並みを残した限界集落があったりと隠れた癒しスポットにあります。遊具は錆び錆びで長い月日放置されていたのか、老朽化が激しく、すすきのそよぐ高原に佇むレール跡はとてもノスタルジックな光景でした。

2019.03.03
奈良
廃商店街

下渕マーケット - 廃墟となった古き良き昭和レトロ商店街

 木造のアーケード商店街の廃墟というのはとても珍しく、崩壊しつつある今でもまだ残っているのはとても貴重なのではないでしょうか。誇りやカビで曇ったプラスチック製の屋根からふんわりと柔らかな光が注ぎこんでいて、哀愁が漂っていました。

2019.02.24
京都
砲台跡

舞鶴旧海軍第三火薬廠 - 戦時中に弾薬を作っていたコンクリート遺構(再訪)

 舞鶴の朝来地区に残る海軍第三火薬廠のコンクリート遺構に行ってきました。建物は旧海軍のものになる為、当時の軍事機密にあたる詳細についてはあまり明らかになっていません。

2019.02.19
廃校

霊峰の廃校 - 黄色の傘が可愛い信仰の山の廃校

 霊峰の山裾に存在する森の廃校舎。中に入ってみると木造校舎の香りがふわっと広がり、小学校らしく可愛らしいデザインが癒されました。また職員室等のカビだらけに朽ちた部屋は廃墟らしい退廃感があり素晴らしいの一言でした。

2019.02.19
祈祷院

折れた十字架の祈祷院

 内部の絨毯は青と赤のツートンカラーで韓国旗を彷彿させる色合いです。実際にこのキリスト教福音派というのは韓国発祥のキリスト宗派だそうで、室内の残留物の多くも韓国語で書かれている事から、在日韓国人の方々が利用していた施設なのでしょう。

2019.02.18
廃校

水色の廃校 - 水面に映ったパラレルワールドの木造校舎

 偶然にも発見した山村集落の廃校は、小さな校舎でしたがとても素敵な廃校でした。帰り際にふと小さな池を覗いてみると綺麗な鏡面世界が!思わずカメラをみなもスレスレに寄せて撮影してみると、落ち葉がぼけて妖精のような不思議なストーリー性のある写真がとれました。

2019.02.07
和歌山
廃校

花坂小学校湯川分校

 山間にある小さな小さな分校跡。見た目は小さくて地味な廃校でしたが、中は多くの残留物が残されており見ごたえのある物件でした。個人的には人体模型が見たくて訪れたのですが、思っていたより不気味でいい感じでした。

2019.01.14
香川
廃ホテル

ホテル寒霞渓荘 - 海を一望する島の廃ホテル

 坂手港付近にある海を一望できる巨大ホテル廃墟。残っていたカレンダーが18~9年前のものなので、やはりその時期に閉業したのでしょう。パンフレットを見ていると、豪華料理が並んでいて、食に力を入れていたようでした。

2019.01.14
廃ホテル

夢の国ヒルズ - バブル遺産の巨大リゾートホテル廃墟

 このとあるリゾート施設はとにかく広大で広い敷地をもっていました。メインのゴルフ場はすでに太陽光パネルが一面に設置されており、ホテル自体も解体され始めていて、閉業から間もない退廃感の少ない廃墟ですが、早々になくなってしまいそうな雰囲気でした。