TOP-image
TOP画像

最新の記事

2018.10.13
宝塚市
★5

行者山東観峰 - まるで光の海!大阪平野が一望できる六甲東端の山

 宝塚市西部にそびえる行者山の東観峰は、宝塚の町並みはもちろん大阪平野全体が一望できる素晴らしい展望地になっています。行き方はわかりにくいですが30分ほどで登れて、夜になると光の海が目の前に広がり、パノラマと迫力のある夜景を観ることが出来ます。

2018.09.23
田辺市
★4

紀伊・高尾山の夜景 - 田辺と白浜の特徴的な海岸線を眺める夜景

 田辺市の東に聳える高尾山は里山として地元の人々に親しまれています。山頂やテイクオフからは田辺から関西を代表する白浜の特徴的な海岸線のシルエットが美しく、田舎夜景独特の宝石が散りばめられたような星空のような夜景が広がっていました。

2018.09.18
新潟
廃変電所

二居変電所 - 窓が素敵な緑に囲まれたコンクリート神殿

 三国峠の二居変電所は通り沿いからは想像がつかないほど内部は美しい空間が広がっていました。朽ちた無機質なコンクリートの空間に窓からあふれる緑の…コンクリートと窓と自然の融合した廃墟ほど美しいものがあるでしょうか…。

2018.09.18
ホテル

王朝ホテル - ゴシック調の豪華内装の廃ホテル

 廃墟になるとすべてが見れてしまうので、どうしても裏方と表面を両方見てしまうとチープさが垣間見えてしまいます。とはいえバブル期に巨額の費用をかけてディティールまでそれっぽく仕上げてあり、見応え抜群の素晴らしい廃ホテルでした。

2018.09.18
廃ホテル

石打ロイヤルホテル - 丘の上に佇むお城風廃ホテル

 建物は2つの城壁塔風の屋根が突き出していて中世のお城を彷彿させる外観で、中もそれに合わせてゴージャスな作りでした。バブルの頃なのでバブリーさを売りに営業していたのでしょうが、バブルの崩壊とともにリゾートブームも終わり、このホテルもその波に飲み込まれたのかもしれません。

2018.09.18
新潟
テーマパーク

新潟ロシア村 - 滅んだテーマパーク…怪しくそびえるモスク

 ロシア村は新潟県を代表する廃墟という事で、一度は…と思っていましたが、ようやく行くことができました。写真の印象より建物は大きく迫力があり、朝の薄暗い景色の中では、本物のモスクのようにも見えていて日本の廃墟ですが異国情緒満載でした笑

2018.09.09
北九州市
★5

皿倉山

 皿倉山は北九州市街地の中間あたりに位置し、山頂からは市内全域が眺められ「100億ドルの夜景」と言われているそうです。皿倉山の夜景は市内全域が大パノラマで眺められてスケール感抜群の展望地で、雰囲気もよくとても良い夜景スポットでした。

2018.09.08
福井
廃校

旧上根来小学校 - ウサギの居る山奥の小さな廃校

 廃校は色々行きましたが、この廃校の作りは少し珍しいかもしれません。木造校舎なので痛みが激しいですが、まだまだ残留物も多く見どころが沢山ありました。理科室にあった当時の先生と生徒の写真を見るとノスタルジックな感情が猛烈に湧き上がってきました。

2018.09.08
福井
神社

廃恵比寿神社(再訪)

 廃神社・寺はたまに見ますが、このように連なった鳥居が崩壊しているといった景色はとても珍しかったので車を停めて撮影しました。通り沿いにあり目立つのですが、ひと目に触れながら人しれず崩壊していく神社はもの悲しい雰囲気でした。

2018.08.05
大峰
沢登り

神童子谷 遡行 - 登る滑る落ちる!大峰ブルーの秘境で沢登り

 京都は39℃の予報の日、涼を求めて沢登りに行ってきました!神童子川は熊野川の最奥源流で、古くより紀伊の名渓に数えられる秘境です。大峰ブルーに輝く沢の水は透き通っていて、光の注ぎ方がずるいんだよなあ〜🤣ただ、夏の暑さを忘れ、終始体がガタガタと震えていました笑

古都コトきょーと